NANAの記事一覧

バリ島からローカルフェリーでロンボク島へ!!

5年ぶりのロンボク島への旅!
ロンボク島はバリ島のお隣にある大きな島で、リゾート地としても人気があるエリア。
とはいっても、バリには全然及ばず、素朴なリゾートといった感じです。

5年ぶりでしたが、以前よりはレストランやホテルが増えたなーという印象がありましたが、
まだまだ素朴、観光客もちらほらいる感じでした。

いつもはプロペラ機に乗ったり、スピードボートでギリ経由でロンボクに行っていましたが、
今回は気分を変えて (いや、お金がなかっただけなんだけど、、、)
ローカルフェリーを使ってみましたよ♪

一番リーズナブルに行く方法ですが、時間がかかります(笑)

所要時間4時間~5時間(船に乗っている時間) 
パダンバイの港から出ているので、そこまでは自力で移動しなくてはなりません。
一番安い方法はプラマのシャトルバスなのかな?
ウブドからは1時間半、南部エリアからは2時間ぐらいはかかると思います。
時間に余裕を持っていったほうが良いですね。

パダンバイのチケットセンターは建物の一番左側に。

建物に入ると小さなカウンターがあります。
大人46,000Rp、子供(2~5才まで)29,000Rp
ちなみに、ヌサペニダも同じところから出ているようで、
大人31,000Rp、子供26,000Rpだそうです。
(2017年7月現在)

トラックやバス、車もいっぱい積めるほど大きな船なので、そんなに揺れたりしません。
どうやら日本の連絡船を使っているよう。

ちなみに、車を1台運ぶのは80万ルピアって言ってたかな??
ロンボク周遊を考えているなら、車ごと移動というのもアリかもしれないですねー。

乗り込んでみると人、人、人!!!
いつもはこんなに混雑していないようですが、ちょうどシーズンに当たってしまったようで(^^;
激込みで座れるところがない~!!外の通路にも人が溢れかえってる~。
ローカルもいっぱい、観光客もいっぱい~。サーフボード抱えた人もいっぱいいました。

なんとか片隅にある雑魚寝スペースを確保しました(笑)

3万ルピアでベッドというか、マットレス1枚分を確保。
まあ4時間の長旅だし、寝転がって過ごせるなら良いか(苦笑)

そんなこんなで4時間の航海が始まりました~♪
思ったよりも快適な船の旅。

飛行機でプーンと30分程度で行くのも良いけど、
この見渡す限りの大海原を見ながらの航海もなかなか良い!

そしてロンボク島の南部、レンバール港に到着します。
ちょうどその時は船着場も込んでいたようで、港が目の前で立ち往生。
1時間待たされることになりました。
安い反面、やはり時間がかかりますねー(^^;
時間に余裕がない人にはおススメできませんねー。

ここから陸路移動。
リゾート地のスンギギまでは1時間半ほど。
客引きも多いので、現地で足を確保することもできます。(でも交渉力が必要!)

今回はホリディリゾート ロンボクに泊まってみました♪

ホテル前はすぐビーチ!
というか、波が高かったら入ってきちゃうでしょ!?っていうぐらいな近さ!

ローカルの子がサーフィンして遊んでたり、本当にのどか。
物売りもいるけれど、バリのようなガッツある感じではなく、あきらめも早い(苦笑)
バリ島は人が多すぎる感じがありますが、ここなら静かに過ごせますよー。
でも、その他に何もありませんが。。。(^^;

たった2泊滞在でしたが、ビーチをひたすら歩いたり、夕飯を探しにスンギギの中心地に1回出ただけで、
それ以外はホテルでのーんびり。
ロンボク島ではホテルライフを楽しむのが一番!だと思ってます。

そして帰りもローカルフェリーで。

入り口はこちら。

水色の大きな看板が目立ちます。

ちなみに荷物が多い場合、入り口付近で声をかけてくるポーター?のおっちゃんに頼むのも手。
1万ルピアで船の中まで案内してくれ、席も探してくれます。
空港のポーターとか、みんな意外と毛嫌いしますが私は良く使っています。
融通が利くので便利なのです(*^^*)

そして帰りも激込みな船内(泣)
行きにゲットできた雑魚寝スペースも満杯、外の通路で我慢するしかないと思っていたら、
ここでサイドビジネスが始まるわけです(笑)

船員の仮眠室をレンタル~♪

普通に部屋(笑)

4ベッド個室を20万ルピアでゲット。
4ベッドも要らないんだけど、だれも入ってこない空間として使えるのは良いですね。
まあ節約でローカル船に乗っても、ここで20万も払ってしまえば意味もない気もしないでもない。。。

でも、外の甲板で4時間風にさらされるよりはマシだよね(^^;

ちょうど乗った船がサンセットタイムの航海。
夕日がバリ島に沈む~☆

思いがけずサンセットクルーズになっちゃいました♪

ロンボク旅行、今回はいつもより遠く感じたけど、
久々に『旅』をした感じ。

こんな旅もたまには良いよね?

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

なにこれー!!激ウマ『ココナッツバター』 

最近見つけた美味しい食材
『ココナッツバター』

パンに塗ったら何個でも食べれちゃう!!
ほんのーりココナッツの味がして、優しい感じのピーナッツバターと言う感じ。
うっうまい。。。(*^o^*)

ココナッツオイルやココナッツミルクなどは有名ですが、バターなんて始めて聞いた!
一体何なの??と調べてみたら。。。

ココナッツの中にある白い果肉(胚乳)をすりつぶしてペースト状にしたものだそう。

普通バターと言ったらミルクから作られるので、ココナッツミルクから作るのかな?とも思いましたが、
果肉そのものを使っちゃうんですね。
なので、食物繊維もたっぷり!でも意外にもクリーミーでトロリとした感じ。

一般的に出回っているのは白いタイプですが、
これはローストしたココナッツを使っているので茶色いんですね。
なるほど!ローストした香ばしさがピーナッツのようにも感じるのかも。

ちなみにこの商品を見つけたのは、
ココナッツ専門店の『トゥキース(Tukies)』
ラヤウブド通りと、ゴータマ通りの2店舗あり。

お店前にはココナッツが山積みにされていて、いかにもココナッツのお店と言う感じ!笑
夜でも観光客で賑わう人気スポットです。

ここの一番人気はココナッツアイスクリーム。

ココナッツ味のアイスクリームの上に、
フレッシュな果肉、ローストされたココナッツチップ、ココナッツシュガー。
ココナッツまみれです(笑)


そのほかにもフレッシュジュースやココナッツマンゴーフロートとか、美味しそうなドリンク類もあります。
棚にはココナッツオイルを始め、ココナッツフレーク、ココナッツバター、パームシュガー、パームハニーなどなど。
お土産にも使えそうなアイテムも揃ってます。

ちなみにアンドンのデルタデワタにもドライ系の商品を置いてあるコーナーがあります。
いつものお買い物ついでに買えるのもうれしい!!

あまりにもココナッツバターが気に入ってしまったので、自作しようかと試み中。

だって、ココナッツフレークをロースト(フライパンで煎るのもOK??)して、
フードプロセッサーで混ぜるだけで出来ちゃうんですって。
このぐらいだったら私でもできそうな気配。。。

そして、その他にも色々ココナッツ製品を調べてみたら、
『ココナッツヨーグルト』なるものも発見!!
動物性乳酸菌を使わない、植物だけで作れるヨーグルト♪♪♪
これも気になるーーー!

今度作ってみようかなー?
いつの日か、ブログで紹介できるようにかんばるっ!!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

天然ゼリー!ダルマンジュース♪

不思議なゼリージュース『ダルマン』

葉をモミモミするだけでゼリーになっちゃう、魔法のような天然の葉っぱゼリーです。

バリ人スタッフのマデちゃんはお菓子作りが趣味♪
ダルマンを作ると言うので、早速見学してみましたー。

本当に作り方は簡単!
ダルマンと呼ばれるツル性の植物の葉っぱを揉んで、濾して、放置するだけ!

これが葉っぱ。
「ダルマン」というのはたぶんバリ語で、インドネシアでは「チンチャウ」と呼ばれている様です。

あれ??チンチャウって黒いゼリーのことじゃ?なーんて思ったあなた!

そうっ!
一般的なのは黒いチンチャウ(仙草)で、インドネシアだけでなく東南アジア全域でみられる国民的オヤツ!
葉っぱから作られるゼリーと言うのは一緒ですが、
使う葉っぱとちょっと製法が違うみたい。

緑のゼリーのほうがさらにナチュラルな作り方のようです。

まずは葉っぱを綺麗に洗ってボールに投入!

手のひらサイズぐらいの大きさの、どこにでもありそうな葉っぱ。
そこに水をカップ2杯ほど投入。

それをひたすら揉んでいきます。

ギュっギュッと揉み洗いする感じかしら。
どんどん泡が立ってきて、ネットリとした感じになってきます。
モロヘイヤみたいな感じ??

10分ぐらいモミモミしたら、作業のほとんどは終了。
濾し器で濾すと、こーんな感じの液体が出来上がりました。

この液体を1~2時間ほど放置するだけ。
冷蔵庫に入れるとちょっと固めになるようですが、常温でもゼリー状に固まります。

固まるのを待っている間に、
今度はゼリー用のジュース作り♪

マデちゃんのお菓子作りの良いところは、すべてナチュラルな素材を使ってくれること。

ココナッツミルクは市販品ではなく、ココナッツを割るところから、
お砂糖は精製白砂糖ではなく、グラメラ(ココナッツシュガー)を使ってくれるところ。

ってなワケで、今回もココナッツを割るところから始まります。

手馴れた感じで、ナタでパコンっとココナッツを割り、
中の果肉を包丁で丁寧にとります。


果肉をゴリゴリとトラディショナルなおろし器でおろしていきます。
これまた水を加えて揉むと、フレッシュココナッツミルクちゃんが出てきましたよー♪

このフレッシュココナッツミルクにグラメラ(ココナッツシュガー)を入れて、
出来立てのゼリーを入れて完成!!

スタッフみんなではまり過ぎて、
1週間に1回ペースでおやつに出てくるようになりました(笑)

明日も作ってくれるんだって~!

ヽ(〃^▽^〃)ノ
やった~♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

クバヤの流行を追え!(2017年4月Ver)

今回もがんばります!
クバヤの流行を追え!シリーズ。
2012年から続けている、クバヤ流行調査。

ここまで来るとクバヤの歴史が語れそうです。笑
この調子で10年、20年とがんばりまーす(*^o^*)♪

2017年はこーんな感じとなりました!

化粧濃いっ。。。!!
というのは、まず置いといて 笑

前回から引き続き、首元が詰まったお洋服タイプ。
このタイプを着ている人は多くなりましたねー。

数年続いたド派手路線からシンプルに移行してきているのか?
襟元に上品にゴールドが入ったデザインもありました。

と思ったら、
今度は大きなアップリケをドーンと張ったタイプも
チラホラ見かけるようになって来ましたよー。

根はやはり派手好きな民族。
やっぱり何か付けないと物足りないようですね(^^;

そして腰布(カマン)はスカート型が根強い人気。
ウエストはゴムだし、絶対にハダけないので超楽チン♪

スカート型は前からありますが、今年バージョンはもっと楽チンの素材に変化!

プリーツ仕様になっちゃってます~♪
伸びまくりな素材で快適すぎる!
コレを知ってしまったら、布を自分で巻くタイプは面倒だし、動きにくいし。
手放せませんーっ!!笑
日常使いはコレで十分。

軽くスリットも入っているので、
普通にスカートとしても履いてもOKかも。
柄も豊富なので、アジアンテイストのお洋服としても使えそうですねー。

個人的には、
トゥガナン村のデザインのソンケットがお気に入り♪
トゥガナンといえば、ダブルイカットのグリンシンが有名ですが、
恐ろしくお高いので、個人で持っている人は稀。

でも、トゥガナン村の伝統柄のソンケットは古典的だけど、
とても新鮮!オシャレ!!

写真では分かりにくいですが、
グリーンが光沢があるように見え、高級感もあって素晴らしい。
今一番のお気に入り~♪
ふふふっ(*^^*)

さてさて、これからどんなデザインが出てくるかな??
次の調査は7ヵ月後のガルンガンでっ!

お楽しみに~♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

2017年 オゴオゴコレクション

毎年恒例!オゴオゴコレクション!!

今年は大きなお祭りがあるため、プリアタン村のオゴオゴはなし。
結構見ごたえのあるオゴオゴが揃うエリアなので残念!!

ってことで、ウブドちょっとと、ギャニャール、クルンクンエリアを駆け巡ってきました!
2017年はこーんな感じ~♪


9個の顔を持つ鬼!オゴオゴのモチーフとして必ず使われるキャラクター。


レヤックと呼ばれる魔女!
舌がべローンと長く、長い爪を持っているのが特徴なんだって。

基本的にはオゴオゴのキャラクターは悪魔や鬼など、オドロオドロシイものばかり。


くっ首がもぎ取られてる。。。
骨が出ちゃってるよー!!
結構グロテスクな地獄絵図のようなものもあったり。汗

ちっちゃい子供は泣いちゃうんじゃないのー?なんて思うのですが、
みんなオゴオゴ大好き!
こんなグロテスクな像を見て喜んじゃってます(^^;

と思ったら、今度は卑猥なキャラクターもあったり。。。

アンダーヘア、出ちゃってますけど!爆

製作者の趣味が反映されるというか、なんと言うか。。。笑

これはまだまだカワイイ方で、
こんなの子供に見せちゃっていいのー?レベルのヒドイのもあったり!

夕方になるとパレードの開始!
このパレードが始まると道は完全封鎖。
車もバイクも終わるまで動けませーん。


今は村ごとにオゴオゴコンテストがあり、
踊りや音楽のパフォーマンスもあって、バリの芸能をたっぷり楽しめます。


破壊と創造の神、シヴァ役の方。 笑
どちらかというと恐れられている神様ですが、
なんだか親しみが持てますね(^^;

日が落ちてくると、パレードも最高潮!!

ガムラン音楽が鳴り響く中、
神輿のように皆で担いで練り歩く!

ライトアップされたり、花火を打ち上げたりと、
パフォーマンスの演出も、どんどん凝ってきています。

ここ数年は過剰な演出で、本来の意味が薄れていている感もありますが、
バリ独特の素晴らしい行事。

小さい子から、おじいちゃんまで!
みーんな嬉しそう♪

1年で一番盛り上がる行事!
ぜひこの時期にバリ島に来て、一度は体験してみてください~!
超おススメです(*^^*)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

ウブド版 生協コープ宅配?を頼んでみた!

生協のコープ宅配と言うのか。。。(笑)

自宅まで生鮮食品を届けてくれる『ウブド・バスケット(Ubud Basket)』
今年から始まったサービスを早速試してみました♪

http://ubudbasket.com/

ウブドバスケットとは、朝の市場で新鮮野菜を調達し、
自宅まで配達してくれるサービス♪

今までもコンビニの宅配サービスや、ゴージェックのお買い物代行サービスがありましたが、
このサービスは、前日までにWebカタログに載っている製品を選び、
翌日配達してくれるという、生協のコープ宅配サービスのようなシステムになってます。

取り扱い製品は、
野菜、果物、パン、オイルやミルクのほかに、
野菜ストック用のカゴや、お祈り用のチャナンも販売!

普通のローカル野菜のほかに、オーガニック野菜もあります。
オーガニック農家と契約していて、デリバリーは土曜日のみとなります。

その他に可愛いカゴも売っていて、
野菜のストックのほかにも、小物の収納にも使えそう♪
ちなみに、ナシチャンプルで良く出てくるカゴ編みのお皿も売ってます(笑)

地元バリ人が地元の市場で、ちゃんと製品をチェックした上で購入します。
価格は1週間ごとに見直され、売り手と買い手両方のリスク軽減をしているようです。

早速注文してみました~♪

注文方法は簡単!
お買いものカートに入れて、お届け先住所を記載して終了!
お支払いは受取時に現金での支払いなので安心。

カデちゃんが配達にきましたよー♪

そうそう、オーダーする際に、
配達は車、バイク、徒歩を選ぶようになっています。
ウブドは車が入れない道、あぜ道しかない場所もあるので、どれで配達するかを選択するんですね(笑)

ちなみにデリバリーチャージは
ウブド王宮から7km以内なら15,000Rp ミニマムオーダーは50,000Rp
7km以上、10km以内なら、20,000Rp ミニマムオーダーは100,000Rp

結構遠くまで配達してくれるようです。
忙しくてお買い物に行けない時とか、本当に助かりますー♪

その場で現金を払ってお会計ですー♪

じゃじゃーん♪
トータル約3,000円分のお買い物♪♪♪

結構買いました(笑)
なぜなら、300,000Rp以上買うと、7.5%ディスカウントがあるんです!
お得ですよね~♪割引は今月末まで!

ほかにも色々なクーポンが揃ってます。

フェイスクッブにいいね!して、20,000Rpのディスカウント!
これはかなり嬉しい~♪

ちなみに価格設定はスーパーで買うぐらいの値段かな?
もちろん、自分で市場に行ったほうが安く買えますが、手間を考えたらこの価格設定は魅力的だなと感じました!
不良の商品も快く交換してくれます。

そしてこのお店の魅力はビニール袋を使わないこと。
葉物はすべてバナナの葉に包んでくれます。
それ以外はゴロゴロとそのままで来るので、お買い物バッグを買うのがおススメ。

お買い物バッグは1個15,000Rp!
サイトではピンクだったのに、ブルーが届いたので、
ピンクが良いとワガママを申したところ、
翌日にピンク交じりのバッグに交換してくれました(苦笑)

買うときにカラーのリクエストをしたほうが良いかもですね。
野菜入れとして使うのがもったいない可愛さ(*^^*)

サイトを見るたびに商品が増えているので、もっと色々買えるようになるのかも。
ウブドも本当に便利になった!
これからも愛用しちゃいそうです~!

Ubud Basket
http://ubudbasket.com/

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

シンガポールのカプセルホテルに泊まってみた!

女子一人旅、プチ旅行のススメ!ということで、
最近増えている、シンガポール版カプセルホテルに泊まってみました~♪

今回チョイスしたのはココっ!!
キューブ ブティック カプセルホテル(Cube Boutique Capsule Hotel)

チャイナタウンの駅から数分の好立地にあります。

カプセルホテルって、東京の新橋とかにあって、
サウナ&カプセルホテルでおっさんのイメージがあるのですが(笑)
シンガポールのカプセルホテルはオッシャレー!

とってもモダンな受付エリア。

バーも併設されてます。
シンガポールは深夜、お酒の販売が禁止されているので、ホテル内にバーがあるのは嬉しいかも。

ちなみに、ビールは5ドル。
チェックイン時にポイントカードがもらえ、10本目はフリーだそうです。(*^^*)

今回は一人旅なので、女性専用のシングルルームをチョイス!

 

黒を基調としているからか、部屋は暗め。
物入れみたいな(笑)空間が2段で並んでいます。

シングルベッドがキッチリと収まるサイズ。
まるで押入れの中みたいだーっ!

とっても清潔な寝具で、アメニティーでバスタオル1枚、
お水1本、歯ブラシセットが1個付いていました。
物を置ける台や鏡、明るいライトもあり、
ハンガーも付いていて、意外と快適!!

小さな頃、押入れの中に秘密基地を作って遊んだ、そんなワクワク感を思い出しました(笑)

入口はロールスクリーンのカーテンを下ろすだけ。

荷物はベッド下の鍵の掛る物入れに入れるか、
部屋の外にあるシューズボックス?に入れる感じですね。

すべてカードキーで管理。
貴重品は必ずロッカー♪

そしてバスルームは共同。

シャンプー&ボディーソープが2種備えてありました。

ちょうど泊まってた時期は閑散期だったのか?
あまりお客さんがいなく、お掃除後の快適なバスルームを使用できたのでラッキー☆
でもこれ、もしお客さんが多かったら、足ふきマットとかあまり使いたくないかもー。
共同なのでしょうがないですが。。。

そして朝ごはんもちゃんとついてます。

 

パンと麺類、フルーツもたっぷりありました!
でも私は、ホテルの朝ごはんはパス!!

なぜなら、ここはチャイナタウン♪
目的は朝飲茶♪♪♪

朝7時からオープンの人気店!
ホテルからは100m以内ぐらいのご近所。
徳宝 Tak Po 


http://www.takpo.com.sg/

中華粥が食べたかったのに、時間がかかると言われ、あえなく断念ー。

写真を撮る前にたべちゃった♪

エビの蒸し餃子(Har Gao)
プリップリのエビが最高~!
この為にシンガポールに来たと言っても過言ではない!!(笑)

チャイナタウンはやっぱり食!!
ホテルのあるスミスストリートは、通称『チャイナタウンフードストリート』

夜になるとものすごく賑やかになります。

ご飯に困ることもなく、立地も最高!
おススメカプセルホテルです。

行き方は。。。


地下鉄 チャイナタウン駅 North East Line(紫ライン)の出口Aを出ます。

出てすぐに右に曲がり、「幸運牛車水」の看板がある所を左折。

通りに出たら、トラディショナル デザート 味香園の横の道を直進。

また通りに出たら、すぐ右に看板発見!
この建物の2階に受付がありますよ♪

ちなみに、カプセルホテルのある建物の1階は
シンガポールミシュランで世界最安のミシュラングルメに選ばれた店なんだとか。

なんだってーーーっ!!今更知りました(ToT)

かなーり行列していたので美味しいんだろうなと思っていたけど、
食べておけば良かったなー。後悔!!

目の前には巨大なホーカーズ(フードコート)もあるし、
あれもこれも食べたい病にかかること間違いナシっ(笑)

立地もGood!
女子一人旅でも問題なく過ごせるなーという印象でした。

ちなみに1泊3,000円ぐらいだったかな?
普通のホテル滞在だとどんなに安くても5,000円以上してしまうので、
一人旅で経済的に過ごすには良いと思います。

流行りのカプセルホテル滞在、いいんじゃない!?

Cube – Boutique Capsule Hotel
http://www.cubestay.sg/home.html
76, 78 Smith Street (2nd & 3rd Level), Chinatown

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

本日はチャイニーズニューイヤー(旧正月)

本日、1/28はチャイニーズニューイヤー♪
インドネシアではイムレック(Imlek)と呼ばれ、祝日となっています。

この時期はバリ島にホリデーに来る中国人観光客でいっぱい!
どこも混雑してしまうので、
バリ島に旅行に来る人には、意外と注意しておきたい祝日だったりします(^^;

スーパーなどでは赤ちょうちん(笑)が飾られ、賑やかな雰囲気♪
そして、銀行から頂いたお祝い!

日本人にもなぜかギフトをくれたりします。
旧正月、あんまり関係ないんだけどなー、、、(^^;

バリはそんなに盛り上がるイベントではありませんが、
先日遊びに行ったシンガポールは、とっても賑やかでしたよ~!


どこもかしこも真っ赤ー!
何もかも赤と金で飾られています。

今年は酉年!
ぐんぐん成長して収穫を迎える嬉しい年とか!?

良い年になりますように♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

バリ島のお正月ってどんな感じ??

みなさま、あけましておめでとうございます♪

本年もどうぞ宜しくお願い致します~!

さてさて、バリ島に住んでいると良く聞かれるのが、
『バリ島のお正月ってどんな感じ??』

バリ島のお正月は普通の日です。笑
ぜーんぜん普通の日と変わりません。

お正月休暇でバリ島に遊びに来ている観光客でにぎわっていますが、
それ以外は何も変わらない感じです。

ただ、カウントダウンとなると話は別!!

花火!花火!花火!の嵐ーっ!

もちろん日本やその他世界各国でカウントダウンの花火打ち上げはありますが、
インドネシアの場合はちょっと違う感じ??

まるで無法地帯!?

あっちから、こっちから、ありとあらゆる場所から花火を打ちまくるっ!!!

動画で上がってましたので、ぜひ体感してください(笑)

こちらはジャカルタ近くの町でのカウントダウン花火の風景。
まるで戦場!!!
危なすぎますーーーっ!

360℃花火に囲まれる感じ!!

でも、
『わ~っ!ステキっ!!』って感じではなく、

『ギャーっ!助けて~~!!』って感じでしょうか(笑)

火の粉は降ってくるし、耳は痛いし、、、
そんな状態が続く。。。

テレビを見ても、激しいカウントダウン中継が映し出されています。
それも、インドネシアは横に長ーい大国!

約5000km(アメリカ大陸の東海岸から西海岸よりも長い!)もあるので、
なんと国内で3時間の時差があるんです。

ってことで、カウントダウン中継も3時間も続く。。。(疲)

恐怖のカウントダウン、1回ぐらいは体験してみませんかー??
そして、自ら花火を打ち上げちゃいましょうっ!

d(⌒ー⌒)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

今年も大変お世話になりました!

早いもので、2016年も残り1日となってしまいました!
歳を取るごとに、1年が瞬く間に過ぎ去っていく気がしますが。。。汗

皆さまはどんな1年をお過ごしでしたでしょうか?

ピュア☆ラ☆バリは新しいセキュリティーワンコを迎え、
オフィスのプリンセス、アナンダ姫を筆頭に
賑やかな毎日となりました!

今年も沢山のお客様にご声援頂き、本当にありがとうございました♪

これからもバリ島の情報を発信していきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

なお、ピュア☆ラ☆バリは1月1日(日)のみ
お休みとなりますが、2日より通常の営業となります。

2017年も皆様にとって、素敵な1年となりますように☆
バリ島より、感謝を込めて。。。

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA