2013年03月の記事一覧

クバヤの流行を追え!(2013年3月Ver)

今年もやってきました!ガルンガンシーズン!

今回3回目となる、クバヤの流行を追え!シリーズ(笑)

今年の最新トレンドはこーんな感じ♪

クバヤの流行2013
サロン(腰布)は、絞り染めの様なデザインが流行っています。
以前からも流行っていましたが、より派手な色で染められたものを多く見かけるようになりました。

クバヤの流行2013 2
クバヤの方も、この染めバージョンがあります。
この布は安いらしく、若い子たちは結構着ていますよ!
腕部分に、大胆に刺繍が入ったバージョンも流行中。

クバヤの流行2013 3
最近はデザインだけでなく、形も変化してきていて、
何となく洋服っぽいデザインも見かけるようになりました。
黒、赤の組み合わせというのも、最近よく見かけるかも。
ちょっぴりチャイナ系って感じ??

そして大注目なのが、半そでクバヤ!
クバヤの流行2013 4
お寺などに着ていくのはあまり良くないようですが、
結婚式などにはおススメ!

クバヤって結構暑いんですよね(苦笑)
半そでってかなり良いかもしれない。。。

それにしてもこの人たち、ほーんとに綺麗な人。。。
サロンもめちゃくちゃ良いのを巻いてます。
染めの生地に刺繍がしてあって、素敵すぎる!
お金持ちはバティックでもイカットでもなく、ソンケットを巻くんですね。

それにしても、なんでこんなに色が白いんだ?
私の方がよっぽど黒い(笑)

最新クバヤに身を包み、お寺にお参りに行くというのがバリっ子たちの楽しみ。
次回はどんなクバヤが流行るのかな??

以上、2013年3月のクバヤの最新トレンドでした♪

CIMG1113
ガルンガンはペンジョールも素敵ですよ~!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

懐かしのドンムアン空港からバリへ(タイ・エアーアジア)

所用でタイはバンコクに行って来まして、またバリに戻っております~♪
バリと違う話題でスミマセン!

やっぱり、食べモノも美味しいし、バンコクはエネルギッシュですごい!!!と思いました。
それにしても、おかまちゃん率の高いのと、どこもかしこもエアコン効きすぎ!
シンガポールもそうだけど、女性のアイラインが凄すぎです(笑)
東南アジアの女性の化粧の特徴!?

そんな魅力的なバンコクにバリからビザトリップで行く人もいるんじゃないかと?
かなり情報の少ない、懐かしのドンムアン空港についてのリポートです。

行きはまあ超簡単です。
空港からタクシーで最寄りBTS駅モーチットまでは100バーツ+空港に居るタクシーへの追加料金で50バーツ程
空港から、スクンビットエリアまでは200~300バーツ位の模様です。(空港からは各50バーツ追加)

さて、問題は帰りの空港までの事。

バンコクは一日中夜中でもタクシーはウヨウヨしております。
なので、エアーアジアデンパサール行きだと、スクンビットエリアを夜中の3時30分頃
出発しますが、30分程度でドンムアン空港に到着です。
国際便でドンムアンを使っているのは、エアーアジアを中心としたLCC航空会社のみだと
思いますので、ドンムアン!!!と強調してタクシー運転手に言わないと、
スワンナープ国際空港に連れて行かれちゃいますよ~。

スクンビットエリアから夜中ですと、150バーツから220バーツくらいだと
思います。
かなーり飛ばされて怖かったけど、チップまであげちゃったよん♪

このターミナル1の出発ゲートに到着になります。
bkk1
写真がピンボケですみません!

建物の一番手前のエリアがエアーアジアのチェックインカウンター付近
bkk2
中国・韓国の観光客率多しです。
それにしても、某国の方々のマナーの悪さにちょっとびっくりしてしまった。。。

エアーアジアのインターナショナルと書かれた所に並んで!
bkk3
チェックインするのですが、明け方だから眠いのか遅~いんだけど
のんびり待ちましょう♪

で、エアーアジアで機内食を予約してる人は良いんだけど、
ドンムアンに早朝到着して、ご飯食べれるの?って疑問ですが、
これは全く心配なしです。
朝から色んなお店がオープンしております。もしや24時間営業!?

ここは、ちょっとしたお土産品屋さん。
bkk4
地元のお菓子や雑誌などがいろいろ買えちゃいます。

お店のお隣は、サンドイッチなどの軽食とコーヒーなどの
カフェがあって。
bkk5
マフィンやアンマン、飲茶っぽいメニューもありました。

エスカレーターで上がって行くとヌードル屋さんもあり!
bkk6
揚げもの系の美味しそうなメニューもありました。
パスポートコントロール以前に上記のようなお店があります。

ここが入国審査の入り口。
bkk7
左の掲示板で出発ゲートをチェックしてからね♪

こんな時間にDuty Freeまで開いてた!
bkk8

バッグや小物で有名なNarayaさんまで!!!
bkk9
こんなん知ってたら、プロンポンでわざわざ買って来る事なかったな~と(笑)

中に入っても、マクディ(マック:マクド)もSabway(ちょっと遅い時間にオープン)も
やってて、全く朝ごはんには不自由しませぬ☆
bkk10
ちなみに、和食っぽいお店もありましたよ。

今回の出発ゲートは1番ゲート
ここでまた待機して。
bkk11
時間になったらここからバスで飛行機まで移動しました~。

いつもエアーアジアの場合、デンパサール行きは必ず席の指定をするのですが、
今回に限ってすっかり何もしてなかったら♪♪♪
bkk12
私の横には誰も来ず~っ!ラッキー!!
横になって爆睡して起きたら、既にバリの海だった☆

まとめですが、ドンムアン空港はやっぱり過去の国際空港だけあって
意外にすごかったです。
ご飯・お買いものなどなどの心配全くなしです。
ビザ取得、シンガポールだけじゃなくって、タイもなかなか魅力的かと
思います。

私もこれで東南アジアのエアーアジア
とエアーアジアXもほぼ制覇だな♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

ムラスティ、オゴオゴ、そしてニュピへ

3月12日、1年に1度訪れるニュピ(Nyepi)がありました。
ニュピは静寂の日とも呼ばれ、外出や火の使用、電気をつけることや飛行機の離発着なども禁止されています。
みんな家で騒ぐこともなく、のんびりと1日を過ごします。

バリ島内を浄化し、バランスを取り戻す為の1日なんですって。

1日中静寂に包まれる不思議な日ですが、
その数日前から色々な儀式があります。

まずはムラスティ(Melasti)と呼ばれる、ご神体を清める儀式。
お寺に奉納されているご神体を海へ持っていき、お祈りをします。
村人みんなが集まって海へ行くんですよ。

今回、初めて体験してみました~♪

ムラスティ1ムラスティ2
いつもはお寺でしか見ないバロンですが、海をバッグに歩く姿もかっこいいなぁ~。
先頭にはガムラン隊、お供え物を持つ人たち、ご神体と続きます。

ムラスティ3ムラスティ4
海の近くにあるお寺には村の人たちでいっぱいに。
沢山のお供え物が並びます。

ムラスティ5
昔は村から数時間もかけて歩いて海まで行ったそうですが、
今ではトラック移動が主流(笑)
神様もトラックの荷台に乗って移動するんですよ~(^^;

ニュピの3~4日前に行われるムラスティ。
いつも観光客でにぎわうクタビーチやサヌールビーチもお祈りをする人たちで満杯になります。
いつもと違った、バリらしい風景を見ることができます。

そしてニュピ前日。
日本で言う、節分みたいな感じでしょうか?
悪霊をバリ島から追い出す儀式の始まり!

オゴオゴ ウブド1
オゴオゴ(Ogoh ogoh)と呼ばれる悪魔のような、鬼のような、怖い顔をした人形を、
神輿のように担いで村を練り歩きます。
年々派手に、巨大化しているオゴオゴ。
踊りやパフフォーマンスを取り入れたりと、バリ人だけではなく、
観光客でも楽しめるイベントになっています。

今年のウブドのオゴオゴはこーんな感じ!
オゴオゴ ウブド2
赤いサル、スグリワ!

オゴオゴ ウブド3オゴオゴ ウブド4
超巨大なイノシシ!
口がパクパク動く仕掛けあり(笑)
スピーカらは鳴き声を流すという、かなり凝った演出もありました。
人の大きさと比べて、このイノシシがどんだけ大きいかが分かりますよね。。。

オゴオゴ ウブド5
子供たちだってちゃんとオゴオゴを担ぎますよ!
みんな楽しそうだな~。

オゴオゴ ウブド6オゴオゴ ウブド7
ガムラン隊だって気合い入ってますよ~!
ちっちゃな子供からおじいちゃんまで、みーんな大好きなオゴオゴ。

そして日が暮れた頃、ウブド王宮前の交差点では最高潮に盛り上がります。
オゴオゴ ウブド8
とてもきれいな人だったので、思わず写真をパシャリ☆
バリ島美人~♪

オゴオゴ ウブド9オゴオゴ ウブド10
そして、ナーガ(龍)をモチーフにしたオゴオゴの登場!
口から煙を吐き、かなーり気合入ってます。
ウブドカジャのこのオゴオゴが一番凄かった!

ウブド オゴオゴ11
暗闇に浮かぶ顔が、怖さ倍増。。。
なんかディズニーのスティッチみたい。
そういえばスティッチはエイリアンだっけ?
オゴオゴキャラクターとしては向いているかな(笑)

ウブド オゴオゴ12
ケンカ神輿的な??
ウブド王宮にある見物台には沢山の人!
会場は最高潮に盛り上がってますよ~。

ウブド オゴオゴ13
最大級の大きさ!
ウブドクロッドのオゴオゴ。

夜10時過ぎ辺りから大雨になってなってしまったのが残念でした。
オゴオゴから花火が吹き出しているものもあったり。
担ぎ手に火の粉降ってきちゃってますけど、雨が降ってて良かったね(苦笑)

大賑わいのオゴオゴも終了!
そして次の日は静寂のニュピへ。

真っ暗闇の夜空には満点の星空。
ふわりふわりと飛ぶ蛍の光。
いつも吠える犬たちも、ニュピは静かに過ごします。

全ての活動が禁止されるなんて、日本では考えられませんが、
「何もしないことの楽しさ」というのを教えてもらった気がします。

バリ島が一番楽しめる日!
今回のニュピも最高だった~!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

2013年SIM(免許)の取り方が変わった~!ギャニャール警察署編

今年もまたやってしまったーーー!!!

毎年、免許の更新を忘れてしまっております(涙)

免許取りに行った方が良いよ~なんて、人の事を心配してたら
自分の更新が1ヵ月も前だった(笑)
当然、まだ免許切れてませんよ~って顔で行ってますけどね!

こちらはギャニャール警察署
sim2013a
去年はこんなにまっ青だったか記憶が薄れちゃっておりますが、
建物も綺麗にしてる様子♪

今回(2013年?)から変更になった点は、お医者様のような方が健康診断の紙を
警察署内で書いてくれてたのが、違う場所に移動してしまいました~。
sim2013b
警察の前から見た位置だと、上の写真のような場所まで行かなくては
ならなくなってしまいました~。
歩くと結構暑い!そして、渡れない!!

その健康診断の書類を書いてくれるお医者様、
このAPOTEK HERBAの裏におります~。
sim2013c
薬局の中をずんずん突き進んで行く感じの場所で、一番奥の部屋になります。

こんなお部屋の前で、呼ばれるのを待ちます~
sim2013d
身長と体重を聞かれたような。。。
もちろん、体重はちょっと減らし気味でご返答♪

Rp15,000払ったら、こんな証明書がもらえます!
sim2013e
これを持って、警察署で免許の更新という流れになりました。
今までは10分~15分位の特急コースで免許がもらえてましたが、
今回は1時間くらい(もっとかも?)掛かってしまった。

毎年やり方や金額も違ったりして、困惑する事も多々なインドネシアのお役所事情ですが、
何となく以前よりもワイロ体質が減って来たような感じがします。
でも、多少高くても早く終わった方が良いなーと言う意見もすごく
分かる気がします。

外国人はKITASで1年の免許しかもらえず、金額はローカルの人と比べると
まだまだ断然お高いのが現状なのです。
免許って本当はいくらなんだろう?ってまじめな警察官に聞いてみたい!!

これから免許の更新がある方(ギャニャール編です)
まずはアポティックに行ってからですよ~。

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ