2014年11月の記事一覧

機織り工場見学&流行りのインドネシアの布調査!

インドネシアで布と言えば、やっぱりバティック!ですが、
実はバリではかすり織も有名。
先日、かすり織の工場を見せてもらいました♪

かすりとは、あらかじめ染め上げられた糸をパタンパタンと織っていくもの。
インドネシアではイカットと呼ばれています。

個人的にバティック(ろうけつ染め)の勉強をしていたので、布モノには興味津々!
どんな風に布が出来上がっていくのか、工程を見るのが楽しいんですよね~♪

早速見に行ってみると、
お~!やってるやってる!
Ikat1
パッタン、パッタンと機織りの最中!
手作り感たっぷりの機織り機で織っていました。

かすりというのは、織る前に糸自体を柄に合わせて染めてから織るんだとか。
まだ機織り機にセットしていない糸も見る事が出来ました。
Ikat2

束になった糸を見ると、こんな柄になるのね!と、なんとなーく想像が付きますが、
これが1本1本になると、全く分かりません!

Ikat3
この糸を織っていくと、下の柄に出来上がりました。
 ↓
Ikat4
織る時に、色を合わせていくのがポイントだとか。
織る力の入れ具合を均等にしていかなくてはならないので、
織り始めたら他の人には触らせないそうですよ(笑)

結構地味で単調な作業に見えますが、結構気を使うようですね。

ついでにお店も見学!
Ikat5
今、クバヤに合わせる布は、バティックよりイカット。
ほとんどの人がイカットを捲いているんですよー。
なので、1枚は持っておきたい!

色や柄も豊富で、どぎつい感じではないので、クバヤにも合わせやすいですよねー。

kain nusa penida1kain nusa penida2
こちらはバリ島の近くにある小島、ペニダ島の伝統柄イカット。
ちょっと前から流行って?いますが、これは難易度高し(笑)

この布はおとなしめな色合いですが、たまに目がチカチカしそうなものもあったり。。。
モノトーンだったら、男性にも合うので良いかもしれないですね。

kain shibori1kain shibori2
そしてこれもちょっと前から出だした、絞りのデザイン。
これもまた派手な感じで。。。(笑)
淡い色合いのものはまだしも、原色はちょっと。。。
夏の花火みたいなイメージもしますね。

kain bima
これが最新の流行り??
ビマ織という、スンバワ島?の伝統的なモチーフ。
これはイカットではなく、ソンケット(浮き織)と呼ばれるもの。
同じ織物ですが、ソンケットは模様が浮き上がっているもの。
こちらの方が高価なんですよ。

それにしてもこれ、クバヤとどうやって合わせるんでしょうかね?
柄の印象が強すぎて、日本人のうす顔は負けてしまうでしょうねー(笑)
この調子でいくと、今後はいろんな島の伝統モチーフ柄が流行っていくのかな?

今回見学したお店はこちらっ!
toko kain
SRI WIDHI
Jl.Ki Hajar Dewantara 11X
Semarapura Tengah Klungkung
0366-24594

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

秘かな?人気店、スランガンのイカンバカール♪

サヌールの南にあるスランガン島。
サーフポイントとして有名な場所!

ガイドブックなどでは、カメの島(タートルアイランド)なんて呼ばれているそうですが、
実際は牛パラダイス!(笑)
放牧されている牛がたーくさんいます。
srangan1
そんなスランガン島ですが、イカンバカールのお店が多い事で有名。
サーファー以外、観光客はほとんど来ませんが、ローカルには人気の場所ですよ♪

沢山のワルンが並んでいますが、今回はこちらのお店をチョイス!
ワルン バタン サンテン(Warung Batan Santen)
warung batan santenwarung batan santen2
暗闇の写真で良く分かりませんが、すぐ横は海です。
ドローカルなワルンですが、お味は◎!
とってもおススメなイカンバカール屋さんですよ♪

ikan bakar2
お魚を自分で選んで焼いてもらいます。
どの魚も新鮮そう~♪
1kgいくらって言ってたかなー?
ド忘れしてしまいまいましたが、1週間前から値段が上がった!と言っていました。
魚の他にも、海老やイカもあります!

現在のインドネシアは何でもかんでも値上げ、値上げの嵐ですよ。。。

ikan bakar3
目の前で焼いてくれます。
ちなみに燃料はココナッツの殻ですよ♪

ikan bakar1
今回のオーダーはイカンバカール(焼き魚)と、スープイカン(魚の頭のスープ)とチュミアッサムマニス(イカの甘酢ソースがけ)。
プラスご飯と飲み物を頼んで、170,000Rp(3人分)でした。
値上がりしたと言っていたけど、それでも安ーい!
食べきれないほどのボリュームで、結局イカンバカールはお持ち帰り。
大満足なローカル飯でした♪

ちなみにココ、ケータリングでプライベートヴィラにも卸しているのだとか。
秘かな?人気店のようですよー。

場所はスランガン島に入って左折。
(まっすぐ行くとスランガンビーチに行くので注意!)
ワルンが並んでいるエリアを通り抜け、
お寺(Pura Dalem Sakenan)の横になります。
詳しい地図はここで見れます~♪

ワルン バタン サンテン(Warung Batan Santen)
Jalan Pulau Serangan, sebelah Pura Dalem Sakenan
Denpasar Selatan
Tel:081-236460-371

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

ニュークニンの美味しいインドネシアフードならD’waroeng

私の最近の行動エリア・ニュークニン第2弾D’waroengさん。
ここはリーズナブルで美味しくてかなりおススメ出来るインドネシア料理屋さん。
お店の前にはグリルもあって、グリル好きな西洋人のお客様にも大人気!
dwarung1
奥の方には、和食の影武者さんの看板も見えます。

お店の奥には、オープンエリアのスペースもあって
かなり寛げます。
dwarung3
こういう空間がバリっぽくて大好きです。

ご飯はしょっちゅう食べてるので写真いっぱい!
まずは定番のナシチャンプル(Rp25,000)
dwarung2dwarung4
右は、美味しそうに写ってないけど、美味しかった!
エビのココナッツミルク風味カレー(ターメリックライス付き)

アヤムサンバルマタは、大盛りのカンクン付き(Rp30,000)
ここはお野菜たっぷり食べれる所も魅力の1つです。
dwarung6dwarung5
右はチャップチャイ

オーナーさんが以前にカンプンカフェで働いてたからなのか
洋食っぽいメニューもありです。
トマトスープ(Rp20,000)
dwarung7dwarung8
右はコーンスープ(Rp25,000)
私にとってはスープはちょっと甘めの時が多く
あまり好みではないかな。

こちらは、チキンのカルボナーラだったかな(笑)(Rp30,000)
やっぱり、こちらはインドネシア料理を頼むのが正解かも!?
dwarung9dwarung10
右は私がものすごくお気に入りの、サテリリットツナ(ターメリックライス添え)です。(Rp30,000)
サテのスティックにレモングラスを使っているのも香りが良くて最高です!

基本的には何を食べても美味しいD’waroengさん!
ちょっと中心地から離れていますが、安くて美味しいおススメの
インドネシアンフード屋さんです。

最近のニュークニンはワルンやレストランが増えてかなり魅力的☆
モンキーフォレストの裏を通って、お散歩にちょうど良い距離なので
ぜひ歩いて来てみてくださいね♪

他にもバリブログいっぱいです~!
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ