2015年03月の記事一覧

ニュピ前日はオゴオゴだけじゃない~!オトコたちの炎の戦い!!

2015年のオゴオゴ情報~♪

今年は3月21日がニュピ(バリのお正月)、
前日の20日が、オゴオゴがありました。

オゴオゴとは、悪魔の親分みたいな大きな人形で、
悪さをする悪霊などをこの人形の中に集め、
人間に危害を加えないよう、バリから立ち去るように促すんだって。

今年はデンパサールで、全長12mという巨大オゴオゴが作られたらしく、
そんなドでかいものを作られちゃったら、
他のオゴオゴなんで可愛く感じでしまう~!

って事で、オゴオゴさんは他のブログにお任せして(笑)
今回はちょっと変わった風習を紹介です♪

バリ島の古都、クルンクンのプリサトリア(Puri Satria)と呼ばれる地域。
この場所は他の地域とはちょっと違う、
不思議な伝統が多くある場所。

オゴオゴのパレードが終わると、
ゲブ プラッパッ(Gebug Prakpak)と呼ばれる、
火打ちの戦いがあるんです!

Gebug Prakpak1
乾燥したココナッツの葉を束にし、
それに火を付けて戦うというもの。

Gebug Prakpak2Gebug Prakpak3
戦うといっても、相手の攻撃はしっかりと受けるというのが鉄則?
参加はこの村の出身者であれば誰でもOK。
中学生ぐらいの子供たちも参加してます。

Gebug Prakpak4
最初はひと組ずつの対戦ですが、
そのうち興奮状態になり、
あっちでもこっちでも、
挙句の果てには観客に火の粉が飛んできて、
かなり危険!

Gebug Prakpak5
うわーっ痛そう。。。
みんな背中が火傷だらけ(>_<) この戦いに参加することが、オトコの証と言った感じ?? 昔から伝わる伝統的な戦いで、 一度は廃れてしまったのですが、 数年前にまた復活したらしい。 地域によって色々な風習があっておもしろーい! これこそがバリだよね~! 何年住んでいても、やっぱりバリは楽しい(*^^*) 他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

バリ島の有名な撮影スポット!

ラフティングで有名なトラガワジャ川の河口。
バリ島で一番大きな川があります。

滝のようになっていて、ちょっとした撮影スポット!
Klungkung1
観光客の撮影場所と言うよりも、
フォトグラファーさんの撮影現場となっていたり、
ウエディングとか、何か記念の定番撮影ポイントとなっている様子。

つい先日も、撮影現場を発見したので、ちゃっかり便乗~♪
Klungkung2
最初はバロンの登場~♪
行った時には既に終わっていましたが、、、(汗)
女の子ちゃんたちのカメラ目線頂きました(^^)

お次の登場はニワトリ!
Klungkung3Klungkung4
バリの男たちと言ったら、闘鶏でしょー。
演技指導?も入り、熱く戦う場面を再現。
ニワトリちゃんも大変だー(笑)

あ、ちなみに後ろを歩く青年は、バリ島の妻夫木聡!
と、私が勝手に思ってるイケメン青年。

いや、ちょっと言い過ぎたかな(笑)

その次は、バナナの葉っぱを持った子供たちの登場~♪
Klungkung5Klungkung6
なんか、南国の少年たちってイメージ。

水しぶきを上げながら、元気いっぱいに駆けずり回っていましたよ~。

バリって、こんな光景が良く似合う!
なんかバリっていいよねーと思ってしまう瞬間(笑)

葉っぱから手桶に持ち替え!
Klungkung7
この撮影場所の定番写真!

私は無銭カメラマンなので(笑)木陰からこっそりと撮影してましたが、
プロが撮影するとこーんな感じになるらしい。
Klungkung8
<出典:PLACES TO SEE

エキストラたちは地元の子たち。
そこら辺で遊んでいる子を招集して、
エキストラで登場してもらってるらしい。

知り合いのおっちゃんが依頼を受けて、
バロンからニワトリまでの手配をしたのだとか。
全部で1.5jt(約15,000円)の収入があったそうで、ホクホク顔!
良い商売だな~!

ほぼ毎週、バリ島内だけでなく、お隣ジャワ島(ジャカルタ)、
マレーシアなどから撮影隊がやってくるのだとか。

ウエディングの写真撮影だったり、映画撮影だったり。。。

私にもエキストラ依頼、来ないかな~(笑)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

自家製ウコンドリンクを作ってみた~☆

先日、山へ遊びに行って来たのですが、
なんと、自生しているクニット(ウコン)を発見!

Jamu kunyitJamu kunyit2
そこら辺にウジャウジャ生えていました。
新鮮なウコンちゃん♪

早速収穫して、ウコンドリンクを作ってみましたよ~♪

インドネシアではジャムゥと呼ばれ、
簡単に言ったら漢方のような感じかな?
ハーブやスパイスなどを調合した民間伝承薬があります。

健康維持、病気治療のために庶民の生活には欠かせないアイテム!

ウコンドリンクもとっても体に良いので、ジャムゥとして、
よく市場などで売っているのを目にします。

いつも買っていたのですが、
今回は自家製ジャムゥにトライ!!

kunyit
インドネシアではクニット(Kunyit)またはクニール(Kunir)なんて呼ばれていますが、
日本名では、ウコン、ターメリックと呼ばれるモノ。

綺麗に泥を洗い流し、皮をむきます。
kunyit2
うわ~!手がまっ黄色!

これ、ウコンの成分である、クルクミンの仕業!(笑)
一度色づいてしまったら、なかなか落ちない。。。

この皮をむいたウコンを細かくすりおろします。

おろし金を使ったら、、、
jamu kunyit2
あぁ、なんて事でしょう(泣)
何もかもまっ黄色!

そしてゴシゴシと洗っても、全く落ちない~!
せっかく日本から持ってきたのにぃ~(ToT)

恐るべしクルクミン。。。

すりおろしたウコンに水を加えて鍋で煮込み、
しっかりと漉したら完成~♪
jamu kunyit
写真がぼけちゃってすいませーん(^^;

私はそのまま飲みましたが、
お好みで、お砂糖や蜂蜜を入れてもOK。
というか、入れた方が飲みやすいかな。

そのままだと、土臭さと言うか、
なーんとも言えぬお味。。。(苦笑)

このウコンドリンク、
インドネシアでは肌のシミを薄くしたり、
ダイエットにも効果的と言われているらしいっ!

積極的に飲まなくちゃ(*^^*)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ