2017年02月の記事一覧

シンガポールのカプセルホテルに泊まってみた!

女子一人旅、プチ旅行のススメ!ということで、
最近増えている、シンガポール版カプセルホテルに泊まってみました~♪

今回チョイスしたのはココっ!!
キューブ ブティック カプセルホテル(Cube Boutique Capsule Hotel)

チャイナタウンの駅から数分の好立地にあります。

カプセルホテルって、東京の新橋とかにあって、
サウナ&カプセルホテルでおっさんのイメージがあるのですが(笑)
シンガポールのカプセルホテルはオッシャレー!

とってもモダンな受付エリア。

バーも併設されてます。
シンガポールは深夜、お酒の販売が禁止されているので、ホテル内にバーがあるのは嬉しいかも。

ちなみに、ビールは5ドル。
チェックイン時にポイントカードがもらえ、10本目はフリーだそうです。(*^^*)

今回は一人旅なので、女性専用のシングルルームをチョイス!

 

黒を基調としているからか、部屋は暗め。
物入れみたいな(笑)空間が2段で並んでいます。

シングルベッドがキッチリと収まるサイズ。
まるで押入れの中みたいだーっ!

とっても清潔な寝具で、アメニティーでバスタオル1枚、
お水1本、歯ブラシセットが1個付いていました。
物を置ける台や鏡、明るいライトもあり、
ハンガーも付いていて、意外と快適!!

小さな頃、押入れの中に秘密基地を作って遊んだ、そんなワクワク感を思い出しました(笑)

入口はロールスクリーンのカーテンを下ろすだけ。

荷物はベッド下の鍵の掛る物入れに入れるか、
部屋の外にあるシューズボックス?に入れる感じですね。

すべてカードキーで管理。
貴重品は必ずロッカー♪

そしてバスルームは共同。

シャンプー&ボディーソープが2種備えてありました。

ちょうど泊まってた時期は閑散期だったのか?
あまりお客さんがいなく、お掃除後の快適なバスルームを使用できたのでラッキー☆
でもこれ、もしお客さんが多かったら、足ふきマットとかあまり使いたくないかもー。
共同なのでしょうがないですが。。。

そして朝ごはんもちゃんとついてます。

 

パンと麺類、フルーツもたっぷりありました!
でも私は、ホテルの朝ごはんはパス!!

なぜなら、ここはチャイナタウン♪
目的は朝飲茶♪♪♪

朝7時からオープンの人気店!
ホテルからは100m以内ぐらいのご近所。
徳宝 Tak Po 


http://www.takpo.com.sg/

中華粥が食べたかったのに、時間がかかると言われ、あえなく断念ー。

写真を撮る前にたべちゃった♪

エビの蒸し餃子(Har Gao)
プリップリのエビが最高~!
この為にシンガポールに来たと言っても過言ではない!!(笑)

チャイナタウンはやっぱり食!!
ホテルのあるスミスストリートは、通称『チャイナタウンフードストリート』

夜になるとものすごく賑やかになります。

ご飯に困ることもなく、立地も最高!
おススメカプセルホテルです。

行き方は。。。


地下鉄 チャイナタウン駅 North East Line(紫ライン)の出口Aを出ます。

出てすぐに右に曲がり、「幸運牛車水」の看板がある所を左折。

通りに出たら、トラディショナル デザート 味香園の横の道を直進。

また通りに出たら、すぐ右に看板発見!
この建物の2階に受付がありますよ♪

ちなみに、カプセルホテルのある建物の1階は
シンガポールミシュランで世界最安のミシュラングルメに選ばれた店なんだとか。

なんだってーーーっ!!今更知りました(ToT)

かなーり行列していたので美味しいんだろうなと思っていたけど、
食べておけば良かったなー。後悔!!

目の前には巨大なホーカーズ(フードコート)もあるし、
あれもこれも食べたい病にかかること間違いナシっ(笑)

立地もGood!
女子一人旅でも問題なく過ごせるなーという印象でした。

ちなみに1泊3,000円ぐらいだったかな?
普通のホテル滞在だとどんなに安くても5,000円以上してしまうので、
一人旅で経済的に過ごすには良いと思います。

流行りのカプセルホテル滞在、いいんじゃない!?

Cube – Boutique Capsule Hotel
http://www.cubestay.sg/home.html
76, 78 Smith Street (2nd & 3rd Level), Chinatown

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ