天然ゼリー!ダルマンジュース♪

天然ゼリー!ダルマンジュース♪

不思議なゼリージュース『ダルマン』

葉をモミモミするだけでゼリーになっちゃう、魔法のような天然の葉っぱゼリーです。

バリ人スタッフのマデちゃんはお菓子作りが趣味♪
ダルマンを作ると言うので、早速見学してみましたー。

本当に作り方は簡単!
ダルマンと呼ばれるツル性の植物の葉っぱを揉んで、濾して、放置するだけ!

これが葉っぱ。
「ダルマン」というのはたぶんバリ語で、インドネシアでは「チンチャウ」と呼ばれている様です。

あれ??チンチャウって黒いゼリーのことじゃ?なーんて思ったあなた!

そうっ!
一般的なのは黒いチンチャウ(仙草)で、インドネシアだけでなく東南アジア全域でみられる国民的オヤツ!
葉っぱから作られるゼリーと言うのは一緒ですが、
使う葉っぱとちょっと製法が違うみたい。

緑のゼリーのほうがさらにナチュラルな作り方のようです。

まずは葉っぱを綺麗に洗ってボールに投入!

手のひらサイズぐらいの大きさの、どこにでもありそうな葉っぱ。
そこに水をカップ2杯ほど投入。

それをひたすら揉んでいきます。

ギュっギュッと揉み洗いする感じかしら。
どんどん泡が立ってきて、ネットリとした感じになってきます。
モロヘイヤみたいな感じ??

10分ぐらいモミモミしたら、作業のほとんどは終了。
濾し器で濾すと、こーんな感じの液体が出来上がりました。

この液体を1~2時間ほど放置するだけ。
冷蔵庫に入れるとちょっと固めになるようですが、常温でもゼリー状に固まります。

固まるのを待っている間に、
今度はゼリー用のジュース作り♪

マデちゃんのお菓子作りの良いところは、すべてナチュラルな素材を使ってくれること。

ココナッツミルクは市販品ではなく、ココナッツを割るところから、
お砂糖は精製白砂糖ではなく、グラメラ(ココナッツシュガー)を使ってくれるところ。

ってなワケで、今回もココナッツを割るところから始まります。

手馴れた感じで、ナタでパコンっとココナッツを割り、
中の果肉を包丁で丁寧にとります。


果肉をゴリゴリとトラディショナルなおろし器でおろしていきます。
これまた水を加えて揉むと、フレッシュココナッツミルクちゃんが出てきましたよー♪

このフレッシュココナッツミルクにグラメラ(ココナッツシュガー)を入れて、
出来立てのゼリーを入れて完成!!

スタッフみんなではまり過ぎて、
1週間に1回ペースでおやつに出てくるようになりました(笑)

明日も作ってくれるんだって~!

ヽ(〃^▽^〃)ノ
やった~♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する



この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

*


»
«