バリ基本情報のタグを付けられた記事一覧

運転免許更新して来ました!2016年ギャニャール編

皆さま

こんにちは、ワカナです☆
本当にご無沙汰してしまいまして、申し訳ございませんでした!
ブログを全く更新出来てない状態だったのですが、実は超高齢(笑)出産をしたり
しておりました。

まだまだお子ちゃまが小さい為に、外出がままならずでブログのネタになるような話題がなく
ななちゃん1人にがんばってブログ取材してもらっちゃってたと言う訳なのです。

今日は久しぶりに免許更新Sim A(車)及びSim C(バイク)に行って来たのですが、ここ最近毎年システムが変わっているようなので、
今回は2016年のギャニャールバージョンという事でブログにUPしたいと思っております。

そして、私の場合、毎年免許更新日を忘れ、最初に取った時は12月だったのに、
今年の更新日は既に2月後半(笑)ブログの更新まですでに1ヵ月遅れで大変恐縮です。。。
良くこれで更新でOK(今年は2週間以上免許切れ!)してくれたな~と警察に感謝です!

まず、免許の更新には、必要な物が下記の書類になります。
お医者さまの診断書、パスポートのコピー(2種のsimの場合は2枚)、ブクビルの写真のページ(同じく2枚)
Kitasのコピー(同じく2枚)、あとはお金です。

まずは、お医者さまの診断書から取りに行きましょう♪
こちらのApotik(薬局)の裏部分に、健康診断書を書いてくれるDrがおります。
2016c

薬局横の細い通路を進んで行きますと!
2016d

こんな小部屋に先生がおりまして、健康診断書を発行してくれます。
Rp25,000(Sim AとSim Cの2枚更新する場合も1枚でOK)
2016e

SURAT KETERANGAN SEHAT
名前、性別、お仕事、住所、身長、体重などが記載されております。
2016f
もちろん、身長と体重は自己申告なので、エライ小柄なバリ人の身長が
175センチとかになってたりもします(笑)

このApotikの場所はこの写真で分かりますでしょうか?
警察よりぐるっとウブド方面に戻ったような場所にあります。
2016b

次に警察署のお隣(多分警察職員寮?)で必要なコピーをゲットします。
*現在、個人コピー屋さんのようで、エライ高かったです。(と言っても全部でRp10,000位だから1枚Rp1,000程度、通常はRp100~Rp125位)
2016g
お住まいのエリアのコピー屋さんでコピーをして行けば、ここに行くのも不要です。

私の場合はバイクの免許と車の免許の2枚更新なので、
パスポートのコピー2枚、KITASのコピー2枚、
ブクビルのコピー2枚の合計6枚が必須です。
2016h
パスポートの苗字が変わっている方などは
そのページのコピーも2枚必要になります。

ちなみに、警察寮で警官の妻みたいな人がやってるコピー屋さんがこちら。
2016i
天井が低い部屋で、かなーりビックリです。
高身長の人は頭ぶつけますよ~(笑)

このコピー屋さんがある警察寮は、ここの場所
黄色の矢印が、ギャニャール警察
(POLRES GIANYAR)
2016j
そして、この時点で健康診断書とコピー類が揃って、はじめて警察署の中に突入して行きます。

ちなみに、この時点で免許切れの私ですが、普通に警察署内まで運転して行っちゃいましたが
大丈夫でした!(免許切れの方はお気おつけください~っ)
警察に行くのに、免許切れてる輩は居ないと言う前提があるのかな!?
2016k
そして、まず3階のLOKET1で、上記のDaftar(申請)用紙をもらいに行きます。

以前のワイロ時代は、この申請用紙も警察官のおじさんが書いてくれた物ですが、
現在はワイロが一切(?)通じなくなってしまって、この用紙も自分で書かなくちゃ
いけなくなってしまいました。
その代わり、お値段は定価でバイクの更新1年分はRp75,000、車の免許更新が1年分Rp80,000です。
以前は超特急で出来上がって来て、待ち時間もほぼ無かったけれど、今はローカルの人と同じに待たされるし、写真の順番も全て番号順になりました。

面倒な事も無くて順番待ちも無いけど、ちょっとお高めの方が良かったのか?
結構時間は掛かって半日仕事になっちゃったけど、安い現在の方が良いのか?
私としては、程よくワイロが通じる方が楽な面が多いインドネシアと言う印象がありますけどね(笑)

あっ、重要な事を書き忘れた!
現在、新規で免許取得する方は、筆記試験と実技試験が必須になったようです。
去年辺りまで筆記試験だけと言う事が多かったようですが、これから取る方
外国人の私たちには、かなり難関になって来ましたよね。

申請用紙を書いた後にお話は、次のブログに続きます♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

バリニーズニューイヤー?心身共に清らかに♪

現在イベント続きのバリ島!

バリ歴のカレンダーは210日で、先週の土曜日が最終の210日目!
そして日曜日は1日目の始まり。
バリニーズニューイヤー?なのです。
とはいっても、新年っぽい雰囲気は全くないので、
ニューイヤーと言ったら語弊があるかな。。。?

バリ歴1日目はバニュピナル(Banyupinaruh)と呼ばれる心身を清める日。
そしてナシクニン(ターメリックライス)を食べる日!

地方によって方法は違うようですが、
心身を清める為に海や川、湖へ行き、
クンクマン(kumkuman)と呼ばれるすごーく良い香りのお花水を浴び、
ナシクニンをお供えし、食べる~♪
そんな1日です。

朝から海へ行ってきましたよ~♪
kusamba beach
クサンバビーチ!

いつもは人もいなく静かなビーチですが、バニュピナルの日に限っては、
日本の海水浴場並の込み具合!
行ったのは7:30頃だったかな?
日の出を見たかったのに、太陽は随分高いところまで上がってきてしまいました。。。
朝の海は寒いかなぁと思っていましたが、風もなくとても気持ちが良い♪
海に入っても寒くない!水温もちょうど良い感じ(*^^*)

そして朝のビーチの楽しみは。。。
漁師さんの帰りを待つこと(笑)
kusamba beach2
ジュクンと呼ばれるアメンボみたいな船が到着すると、
みんなわ~っと群がる群がる(笑)

新鮮な魚をゲットしたいなら、朝のビーチで待ちましょう♪
ikan tongkol
こちら、トンコールというカツオの一種の魚。

しばらく、デルタデワタの魚売り場の時間が経ち過ぎてるお魚クンしか見ていなかったので(苦笑)
目が透き通っていて、鱗がキラキラとしている新鮮な魚をみて感動!(笑)
1匹25,000Rpって言ってたかな?

他の船を覗いてみたら、なんか大きな物体が転がってる。。。
tuna
なんと!マグロ~♪インド洋のマグロだよっ♪♪
1mはあるかな?
大物ゲットに漁師さんもなんだか誇らしげ。

ちなみに1匹500,000Rpだって!
やっ安い!
思わず買ってしまうところでしたー。
買ったところでこんな大きな魚、さばけませーん(ToT)
でも買いたかったな。。。
マグロの刺身、食べたかったな。。。

tuna
おばあちゃんは慣れた様子で、ヒョイッと頭に載せて運んで行きました。
これ、何キロぐらいあるんだろう?
軽々と頭に載せているように見えるけど、結構重いんじゃない?
バリ人女性はたくましい!

しばらく海で遊んだ、、、いや、沐浴した後は、
そのまま川へ~♪
ちなみに海や川に入る時は、基本洋服を着たままがローカル流。
ローカルビーチで水着なんて着て海水浴でもしたら、
格好のエジキですよー(笑)

川にドボーンと入って体を洗った後は、
クムクマン(Kumkuman)と呼ばれる、お花の水を浴びます。
kumkuman
このお水は、バラ、ジャスミン、イランイラン、チュンパカなどの香りの良いお花の他に、
スライスしたパンダンワンギ(香りの良い葉っぱ)などを浸して作った聖水。
自分で作っている家庭もあるようですが、バニュピナル当日にパサールで売られているようです。
この香りのフラワーバスに入りた~い!!
この日のバリ人はみんないい香りです(笑)

ちなみ川や海から遠い場合は、プタンダ(祭司)の家に行って、
聖水をかけてもらうんだとか。
地域によっても若干違いがあるようですね。

そしてお昼ご飯はナシクニンですよ~♪
nasi kuning
この日のお供え物はナシクニン。
なので、お昼ご飯はお供え物のお下がり~(笑)

バニュピナルの1日はこんな感じ!
充実した新年を迎える事ができましたっ♪   

他にもバリブログいっぱいです~!
 ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

バリ島のお葬式、ガベンは賑やかなお祭り!

お葬式と言ったら、日本ではしんみりと悲しい行事と言った感じですが、
バリ島のお葬式(ガベン)はとっても賑やか!
輪廻転生を信じるバリ人にとっては、人生最大のイベントとなるのです。

今回はガベンの準備を見学してきました♪
ガベンには塔のバデ(Bade)と、動物の形をしたルンブー(lembu)というものを作ります。
バデに遺体を乗せて火葬場まで運び、ルンブーに移して遺体と一緒に焼きます。

お葬式には膨大な労力とお金がかかるので、地位の高い人やお金がある人以外は
基本的には合同葬儀となるようです。

村人たちが集まり、数日前からせっせと準備を始めるのですが、
男性の仕事、女性の仕事はきっぱりと別れています。
ガベン2ガベン3
女性はお供え物のチャナン作り!
男性は竹を削ってルンブーやバレ作り!
ちなみに村で誰かが亡くなったら、必ずお手伝いに行きます。
よほどの事情がない限り、この義務を放棄する事はできません!
もしこういったお手伝いをしなかった場合は、自分が死んだ時に誰も来てくれないんだとか。
バリ人、結構怖いですよー(苦笑)

ガベン1ガベン4
ルンブーの骨組みは竹と木材。
ちょうど胴体の部分を作っています。
ここに遺体を納めるスペースを作るんですね。
頭を付けたら、ちょっと動物らしくなってきたかな?
出来上がりは黒い牛になるそうです。

ガベン5ガベン6
細かな装飾を作るのも男性の仕事。
金色に塗った装飾を塔に貼っていきます。

この日はこれでお仕事は終わり!
当日は見ることが出来なかったのですが、以前見学した様子をご紹介します。

ガベン7
出来上がりはこーんな感じ!
当日はパレードをしながら火葬場に向かいます。
お神輿のように担いでいくんですよ!

ガベン8
バデには棺が納められ、こちらも神輿のように担がれて運びます。
上に立っている人が持っているのは不死鳥。
ガムラン奏者も上に載っているので、結構な重量ですよねー。
担ぐ人は大変そう。。。休み休み進んで行きます。
交差点ではバレをグルグルと回し、死者が間違えて家に戻ってこないようにするんだそうです。
ガムラン隊も出動し、とっても賑やかに練り歩きます。

ガベン9ガベン10
その後はルンブーに遺体を移し替えて、ガスバーナーでガンガン焼いていきます。
初めて見た時は正直、ギョッとしてしまいました(苦笑)

ガベン11
観光客も集まり、相当賑やかな火葬式。
日本人の感覚だと、写真を撮ったりするのは不謹慎のように感じますが、
旅立ちの門出を祝う感じなのかな。

私もバリ式のお葬式がいいかな?なーんて思っちゃいました(笑)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

新空港・ターミナルへとビジネスクラスラウンジ編♪

新空港の続きデス!
今回はターミナルとビジネスクラスラウンジ編~♪

今の所、こんなにキレイですよ~!!
ターミナルに行く通路も、カーペット貼りに大変貌
airport19
皆さん、ぐで~っと寝たり、座って本読んだり好き放題。

ガルーダ航空専用のビジネスクラスラウンジは
只今の所ゲート1の入り口にありました。
airport20

私の好きなプレミアムラウンジは4番ゲート付近
airport21
古い空港の時のラウンジの方が、断然高級感があって良かったよ~。
でも、これ一時的な仮のラウンジかもしれませぬね♪

中のイスの感じはこんな感じです。
airport22
奥にあるイスの方が、ふわふわしてて良かったですよ♪

ご飯の写真を撮り忘れてしまった!
ナシゴレン・ミーゴレン・サンドイッチ・スープ・デザート・フルーツ
と言ったごく普通の感じです。
airport23
飲み物は、アクア・コーラ・スプライト・テボトル・ジュースなどなど

なぜか、ビンタンじゃなくてANKERビールが有り。
airport24
ワインもポツンと1本入ってました(笑)
飲めない私は関係ないのですけどね。
飲めたらもっと楽しいだろうな~!

天井は高いけど、まーったく高級感の無いラウンジです。
イスを前に置いて足伸ばして寝るには最高だったけどね。
airport25
ちなみに現ラウンジ、オープンエリアもないので禁煙です!
以前のラウンジは、喫煙者でなくても外に出たくなるような
海が目の前のステキな所だったのに、残念っ。

GA880東京行き。
やっぱり、ガルーダが好きですわ~☆
airport26

飛行機の中へは、ここから少しエレベーターで下がって
入って行きます~。
airport27
また、空港自体完成ではないので、
出来てないスペースも多いです。

喫煙所もまだないようで、お隣の日本人男性が大変そうでした(笑)
という事で、現在は空港全て禁煙です。

もう、バリに戻って来てブログ書いてる訳ですが、
日本は、美味しい物、買い物は最高です。
でも2~3日すると、バリに戻りたくなっちゃうのは
やっぱりバリの気候の方が合っているのかな~!
Viva!バリ島生活~!!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

新空港・チェックインしてからターミナルへ♪

新空港のご案内の続きでございます~!

ソウルへ戻る韓国人カップルのペアルックや
様子を観察しつつ、チェックインを待つこと30分程度。

あれは、新婚韓国人カップルの間では流行りなのだろうか?と、
ちと首をかしげてしまうワカナです。
そう言えば、ウブドを闊歩する中国人カップルもペアルックだな~!
さすがに、日本人カップルにはそういう方居ないですね(笑)
airport10
テキパキまではムリだけど、スタッフがAPEC用に急遽教育されたんじゃないか?と疑う位
皆様親切・丁寧で良い感じですよ~!

その後、ここでRp150,000の空港利用税をお支払いします。
airport11
このエリアからパスポートコントロール近辺までは撮影禁止のようなので
こっそりと♪

Payment Serviceエリア辺りから撮った
パスポートコントロール方面
airport13
ボケボケな私、機内持ち込みの小さいトランクに
シャンプー入れて来てもーた。。。

トランクに入れ直せ~指令が出たので、また戻る事に。
そしたら何と!もう1個預け荷物OKよ~なんて、
これまた有えない位親切な対応に感謝感激!

初体験なので、こんな物をやってみようかな~なんて
トライしてみました。
airport12
かなり器用にぐるぐるぐるっと巻いて行くんですね~。
お値段Rp60,000(600円弱)ってちょっとお高めじゃないですか?
って思ったら、皆にそんな物よ~と言われてしまった。
100円位かと思ってた(笑)

ここが、パスポートコントロール(出国審査=イミグレ)
airport14
私はKITASなので、ここで出国カードが無いと
以前は即座にワイロ要求(5~600円程=タバコ代)
だったのですが、出国カードはあちらになります!
なんて教えてくれちゃって、またまたビックリ!

イミグレを出るとこんな標識があるものの、
カフェやレストランなどはまた出来ておりませぬ~。
airport15
今後、順次出来て行くそうですよ!

その先のショッピングエリアのド真ん中は
JHON HARDY様!
airport16
さすが、やる事違いますね~。
ごつい&ステキなシルバーが盛りだくさん♪
シルバーももっと良く見れば良かったなー。

PAUL ROPPやBIN houseも入っておりました。
airport17
このエリアにバリらしいお土産チックな物もありましたよ。

意味不明だけど、気になるキャッチ。
サービスの44歳
airport18
Google翻訳ではなく、在住者に一度確認しましょうね♪

次は、ターミナルへ移動&ビジネスクラスラウンジです!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

寒い空港の仲間入り♪Newデンパサール国際空港

いや~っ、ほんの一瞬日本に行って
3日目に戻って来ましたワカナです。
日本がバリ位の気温で良かった♪

デンパサールの新しい空港も初体験しましたが、
これは本気でビックリです!

そして、シンガポール・タイ・マレーシアのように
冷房ギンギンで寒いですよ~、羽織り物必須になりました。
ちなみに、東南アジアでは冷房ギンギンでお迎えするのが
歓迎の印なんだとか!?

まずは、新しいターミナルビルへ到着~☆
airport1
バンコク・スワンナプームに来ちゃったかと一瞬勘違い(笑)

冗談みたいですが、移動エレベーターまでありました!
airport2
APEC直後というのもあり、空港はガラガラまでは行かなくとも
日本人はめっちゃ少なかったです。

ここから中に入って行きますよ~!
airport3
ガイドさんとは、ここまででお別れになる模様です。

上から下を覗くと、こんな光景が。
お出迎えコーナーは1階です。
airport4
何か作りが本気で国際空港の仲間入りしちゃいました感が
ありありですよね~!

Departureコーナー横のお土産屋さんは
閑古鳥が鳴いてました(笑)
airport5
でも、そんなに高くなくてビックリ!
空港内なのに、リーズナブルなお店でした。

チェックインコーナーもどう考えてもバリじゃない!
と思ってしまうのは私だけ!?
スタッフもあり得ない位親切だよ?どーしたのかしら???
airport6
キレイでステキだけど、
ちゃんとし過ぎるとバリじゃなくなっちゃう~(笑)

さらに驚くのがトイレ!キレイ過ぎ~。
ちなみに、なぜかバリ語でgek(女性=チャンティックの意)
となっておりました。
airport7
でも、国際空港なんだからこれは英語の方が良いと思うんだけどな!

男子はこれまたバリ語でBli(ブリー)
airport8
外人さんが皆困惑して入ったり出たり、横を覗きこんだり
してましたよ(笑)

三越のトイレかと思っちゃいましたよ~。
現在の日本のトイレはもっと凄いのかな!?
airport9
バリのトイレにトランクなんか入れちゃダメなはずなのに
余裕で入れられちゃうビューティフルさでございました。
さーて、このキレイなトイレはいつまで続くか?
見ものでございます♪

次は、チェックイン後の新空港でございますよ~!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

バリ島の海上高速道路。開通は7月!!

現在、サヌール(ブノア港)~ングラライ国際空港~ヌサドゥアを結ぶ海上高速道路工事を建設中!

各国からドカドカと観光客が押し寄せるバリ島ですが、現在パンク状態!
ハイシーズン時のバリ島南部の道路は恐ろしい渋滞地獄となっています。

そんな渋滞地獄緩和のため、高速道路を建設中。
それも海上高速道路!

ルートはこーんな感じ。
海上高速道路1
http://will-on-board.com/より)

なんでまた海の上に作っちゃたかと言うと、
まずはバイパス沿いのマングローブの森を壊さないため、
そして、一番の問題はバリ島の建築法規が理由です。
バリ島ではヒンズー教寺院より高い建物(最大15m)を建ててはいけないという法律があるんだって!
また、オダランなどで神様を運ぶ時に、神様より高い位置に人がいてはいけないという、宗教上の問題があるのだとか。

なので、バリ島には高層ホテルや高架道路はありません。
あっ、とはいっても、法律ができる前に建設されたホテルには適用されていませんが。。。

ちょっと話は逸れてしまいましたが、
7月開通予定の高速道路はこーんな感じ!
海上高速道路2海上高速道路3
こちらはブノアの高速入口。
こーんな綺麗な道路が出来上がっていてビックリ!
バリじゃないみたい~。

通行料は車は10,000Rp、バイクは4,000Rpだそうです。
現在バブル中でどんどん値上がりしているバリ島なので、すぐに値上がりする可能性もありますねー。
オープニング価格は今のところ上記金額だそうですよ。

海上高速道路4
サンセットタイムは素敵な夕日が見れます。
ドライブには最高かも!
途中にサービスエリアとかあったらいいのになぁ(笑)

空から見るとかなり詳細が分かりますね。
海上高速道路6
現時点で90%以上が完成しているそうですが、7月には開通予定です。

これで大渋滞も緩和して、飛行機に間に合わない~!!なんて事態も少しは減るかしら??
高速道路が開通したら南部にも行きやすくなるしね♪
楽しみだな!

そして、クタのDFS前の大きな交差点、シンパンシュール(Simpan Siur) も劇的に変わりました。
バリ島初の地下道!!
地下道とは言いすぎかな?立体交差?
シンパンシュール立体交差1
遠くの方に、シンパンシュール交差点のシンボル、デワルチ(Dewa ruci)像が見えますね。
現在、ほぼ渋滞もなくスムーズに機能しているようです。

大雨になった時の排水処理がどうなってるのか?
雨季の時はなるべく避けたいですね(苦笑)
シンパンシュール立体交差2
今はバリらしい装飾を飾り付け中。
もう少しで終わるのかな?

深刻な渋滞問題も少しづつ良くなってきています。

今後はバリ島北部に空港を作るなんて噂がありますが、いつになるやら。。。
これからバリ島がどう発展するか、気になるところです。

以上、バリ島の建設ラッシュ事情でした♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

2013年SIM(免許)の取り方が変わった~!ギャニャール警察署編

今年もまたやってしまったーーー!!!

毎年、免許の更新を忘れてしまっております(涙)

免許取りに行った方が良いよ~なんて、人の事を心配してたら
自分の更新が1ヵ月も前だった(笑)
当然、まだ免許切れてませんよ~って顔で行ってますけどね!

こちらはギャニャール警察署
sim2013a
去年はこんなにまっ青だったか記憶が薄れちゃっておりますが、
建物も綺麗にしてる様子♪

今回(2013年?)から変更になった点は、お医者様のような方が健康診断の紙を
警察署内で書いてくれてたのが、違う場所に移動してしまいました~。
sim2013b
警察の前から見た位置だと、上の写真のような場所まで行かなくては
ならなくなってしまいました~。
歩くと結構暑い!そして、渡れない!!

その健康診断の書類を書いてくれるお医者様、
このAPOTEK HERBAの裏におります~。
sim2013c
薬局の中をずんずん突き進んで行く感じの場所で、一番奥の部屋になります。

こんなお部屋の前で、呼ばれるのを待ちます~
sim2013d
身長と体重を聞かれたような。。。
もちろん、体重はちょっと減らし気味でご返答♪

Rp15,000払ったら、こんな証明書がもらえます!
sim2013e
これを持って、警察署で免許の更新という流れになりました。
今までは10分~15分位の特急コースで免許がもらえてましたが、
今回は1時間くらい(もっとかも?)掛かってしまった。

毎年やり方や金額も違ったりして、困惑する事も多々なインドネシアのお役所事情ですが、
何となく以前よりもワイロ体質が減って来たような感じがします。
でも、多少高くても早く終わった方が良いなーと言う意見もすごく
分かる気がします。

外国人はKITASで1年の免許しかもらえず、金額はローカルの人と比べると
まだまだ断然お高いのが現状なのです。
免許って本当はいくらなんだろう?ってまじめな警察官に聞いてみたい!!

これから免許の更新がある方(ギャニャール編です)
まずはアポティックに行ってからですよ~。

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

ジェゴグ@クマンギレストラン

最近バイパス沿いに新しくオープンしたクマンギレストラン!
以前はプラザバリに入っていたのですが、プラザバリ閉店により場所が移ったのだとか。

このレストランでは、バリで有名な芸能を見ることが出来ちゃいます~♪

月曜日と金曜日は 竹ガムランのジェゴクで有名なスアールアグン
日曜日と水曜日は レゴンダンスで有名なティルタサリ

7月20日~10月10日まで、上記スケジュールとなっています。

最近、私の中でジェゴグブームが巻き起こり(笑)
ジェゴクと聞けば、いてもたってもいられない(^^;

そんなきっかけを巻き起こしたのは、ジェゴクの発祥地であるバリ島西部のジュンブラナ県の創立記念のジェゴクコンテストに参加してみたのが始まり。
ジェゴグ1
ジュンブラナ県のジェゴググループ約80組が集まって、一斉に始まった演奏。
実はこの時初めてジェゴクの生の演奏を聞いたのですが、
あまりの凄さに圧倒され、現在では熱に侵されたようにジェゴクを探し回っているという訳(苦笑)

デンパサールで演奏が聴けるとなったら、行くに決まっています!!(笑)
日本語の解説の紙をもらえるので、踊りや音楽にどんな意味があるのかが分かって楽しく観ることが出来ますよ~!

ジェゴグ2ジェゴグ3
ジェゴグの演奏の他、収穫の感謝の踊りや水牛の踊りなど、ウブドやデンパサールの踊りとはちょっと変わった踊りもありました。

そして、私の一番のお目当ては、ムンバルと呼ばれる音楽合戦!
2つのグループが演奏を争いあうのですが、その争い方が凄い!!
1つのグループが演奏しだし、盛り上がってきたところでもう1つのグループがまったく違う演奏を始めるのです。
最初はまったく違う音が主張しあい騒音にしか聞こえず、困惑するのですが、
時間が経つと音がうねってくるというか、迫力に圧倒されてしまうのです。
ジェゴグ4
感動~!!

これは実際に聴いてみないとわからないっ!!
本当に感激です(ToT)

そして最後は観客参加のワークショップ。
竹筒を渡されて、団長のスウェントラさんの指揮により、ポコポコと叩いて一緒に演奏。
スウェントラさん、観客をのせるのが上手い!
ジェゴグ5ジェゴグ6
その後は実際に演奏体験!
好きな場所にどうぞ~ってゆうことで、一番大きなジェゴグにまっしぐら~(笑)
大きなジェゴグは竹の長さが2メートル以上あり、こん棒のような重い棒でボンボン叩くのです。

めっちゃ楽しかった~~♪
超超オススメです!

でもね、やっぱりこれをヌガラで聴きたい!!
竹は湿度や温度によっても音色が変わってくるので、本場で聴くのが最高なんだとか~♪

次回は絶対ヌガラで聴くんだっ!

ジェゴグ熱はしばらく冷めそうにありません。。。(苦笑)

クマンギレストラン(KEMANGI)
Jl.By pass ngurah rai No.659 suwung, Denpasar
18:00~20:00
一人390,000Rp (ビュッフェ付き)
要予約 0361-725000

他にもバリブログいっぱいです~☆
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

カイトフェスティバル行って来ました~♪

7月13日~15日の3日間
サヌール・パダンガラッで開催されました
凧揚げ大会見に行って来ました!

当日は凧輸送渋滞が予想されたので、
車はパスして、久しぶりにバイクで南部エリアへ~☆
実は車より、バイクの移動の方が簡単で早いので大好き!
でも、焼けて真っ黒になっちゃうので(もう、真っ黒だけど)
気を付けなくてはと思いつつ。。。

早速、長いのが揚がっております~!
layang1
お祭りモードにワクワクワクワク♪♪♪

大凧はガムラン隊を先頭に、大勢で運んで行きます!
layang2
これでバイパス渋滞になるのだが、
そんな事お構いなしのお祭りモード(笑)

一斉にたこが揚がります~☆
layang4
動き・上空での安定感・どの位長く揚がったか?下ろす時の安定感
などなどを競って順位を決める模様~!

海側で大勢で揚げておりました~。
laynag5
こういう時のバリ人の団結力はスゴイ!!

こんなランダ凧もありました~♪
layang6

可愛いTシャツ凧も~!
layang7

こんな、オゴオゴもどきの凧まであって大盛り上がり♪
layang8

凧に負けない位の各バンジャール毎の旗もスゴイ数!
layang9
今年は日曜日しか行かれなかったけど、
来年は3日連チャンで行きたくなってしまった私です。

こんなファスティバルも楽しいぞ~と
最近、ローカルもどきの遊び方で休日を楽しんでおります♪

他にもバリブログいっぱいです~☆
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ