宗教のタグを付けられた記事一覧

2017年 オゴオゴコレクション

毎年恒例!オゴオゴコレクション!!

今年は大きなお祭りがあるため、プリアタン村のオゴオゴはなし。
結構見ごたえのあるオゴオゴが揃うエリアなので残念!!

ってことで、ウブドちょっとと、ギャニャール、クルンクンエリアを駆け巡ってきました!
2017年はこーんな感じ~♪


9個の顔を持つ鬼!オゴオゴのモチーフとして必ず使われるキャラクター。


レヤックと呼ばれる魔女!
舌がべローンと長く、長い爪を持っているのが特徴なんだって。

基本的にはオゴオゴのキャラクターは悪魔や鬼など、オドロオドロシイものばかり。


くっ首がもぎ取られてる。。。
骨が出ちゃってるよー!!
結構グロテスクな地獄絵図のようなものもあったり。汗

ちっちゃい子供は泣いちゃうんじゃないのー?なんて思うのですが、
みんなオゴオゴ大好き!
こんなグロテスクな像を見て喜んじゃってます(^^;

と思ったら、今度は卑猥なキャラクターもあったり。。。

アンダーヘア、出ちゃってますけど!爆

製作者の趣味が反映されるというか、なんと言うか。。。笑

これはまだまだカワイイ方で、
こんなの子供に見せちゃっていいのー?レベルのヒドイのもあったり!

夕方になるとパレードの開始!
このパレードが始まると道は完全封鎖。
車もバイクも終わるまで動けませーん。


今は村ごとにオゴオゴコンテストがあり、
踊りや音楽のパフォーマンスもあって、バリの芸能をたっぷり楽しめます。


破壊と創造の神、シヴァ役の方。 笑
どちらかというと恐れられている神様ですが、
なんだか親しみが持てますね(^^;

日が落ちてくると、パレードも最高潮!!

ガムラン音楽が鳴り響く中、
神輿のように皆で担いで練り歩く!

ライトアップされたり、花火を打ち上げたりと、
パフォーマンスの演出も、どんどん凝ってきています。

ここ数年は過剰な演出で、本来の意味が薄れていている感もありますが、
バリ独特の素晴らしい行事。

小さい子から、おじいちゃんまで!
みーんな嬉しそう♪

1年で一番盛り上がる行事!
ぜひこの時期にバリ島に来て、一度は体験してみてください~!
超おススメです(*^^*)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

クバヤの流行を追え!(2016年9月Ver)

『クバヤの流行を追え!』シリーズ。
もう何回目になったのでしょう? 以前の記事はこちらから→クバヤの流行を追え!

2016年9月はこんな感じになりました♪
kebaya2016
相変わらず露出傾向ですが、ちょっぴり首元を覆うデザイン。
フィギュアスケートのような派手デザインが根強い人気!

そして腰紐のスレンダンは細めのベルト風でキッチリと。
ちなみに商品名は「オビ」。
日本の帯をイメージしているのでしょうか?
それにしては細すぎだけど、、、(^^;

そして今までの露出傾向は少し落ち付いたようで、
今度はピッタリと覆うようなデザインも出てきています。
kebaya3
長そでで暑くないかな?なんて思いますが、
最新スタイルを身につける奥様方も出てきました。
kebaya4
ちなみにこの方々は、ウブド在住のレストランやホテルのオーナー夫人!
ウブドマダム達です 笑

どうやって着るの?って感じですが、後ろに沢山のボタンが付いているデザインも。
kebaya2
かなり丈は短めが流行。

そして布は、前回から引き続き、プリントのソンケット柄が根強い人気。
今はバティック柄を巻いている人は少ないかも?
そしてスタイルは、スカートのように簡単に履けるストレッチ素材の物を着てる人が多いかも!
kebaya4
前回のスタイルでは太ももが見えちゃうほどの深めのスリットが入っていましたが、
今のはそこまでスリットが深くなくなったかな?
歩いているうちにはだける事もなく、今後の定番になりそう~♪

どんどんお洋服化するクバヤ。
少しだけ露出傾向が減って来て、
もう少しシンプルになってきて欲しいという希望を込めながら。。。笑

次回はどんなクバヤが登場するでしょうか~??

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

ウブド王宮のお葬式での災難

日曜にウブド王宮でお葬式(プレボン)がありました。
さっそく見学に行ってきましたよ~♪
プレボン 1

バリのお葬式はとってもド派手。
それも王族関係者となれば、その規模は庶民と比べ物になりません!
ルンブー

バデ
大きなルンブー(黒い牛)と天高くそびえ立つ塔。
この搭に棺を納めて、火葬場まで人力で担いで運びます。
相当重いんだろうな。。。

プレボン 2
搭に上る為の階段。
天国に昇る階段なんて言われてますが、
良く見れば、トラックにくくり付けられているじゃありませんかっ!
なーるほど、これで移動が楽になるのね。

お葬式といっても、バリの場合は悲しみというよりも、
この世の人生から飛び立つ、とても素晴らしい日といった感じ。

ガムランが鳴り響き、観光客たちも準備万端!

どこから沸いてきたのか、布売りのおばちゃんたちも集まってきて(苦笑)
プレボン 4

風船屋さんだって、準備万端~!!
プレボン 5

どう考えても日本人が思う、お葬式のイメージとはまるで違いますよね。

盛大なお葬式の準備は数日前から始まります。

巨大な塔とハリボテを大人数で、
それも観光地であるウブドの中心地を練り歩くのです。

そのためには、、、

まず木を伐採!

そして空に張り巡らされている電線類をすべて撤去!!

もちろんその一帯は、通り過ぎるまでは完全封鎖&停電~~!!!
プレボン 3
技術者たちが大慌てで撤去しているなか、
待ちきれない人たちによってブチブチと電線を切られて、
とっても大切なインターネットケーブルも切断(泣)

電話線だったらすぐに繋げることができるけど、
光ケーブルは切れたら全交換なんですって。

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

インターネットで仕事している私たちにとっては死活問題。。。
だからと言って、ここで大騒ぎしても、
盛大な宗教行事に敵う訳もなく(泣)

待つこと丸2日、やっと開通してくれましたー。
あー、よかった。

前回、お隣のプリアタン王宮のプレボンでも同じような事があって、
インターネットが3日間使えず、相当大変だったようですよー。

電線ぶった切るトラブル多発って、たぶんバリだけ??(苦笑)
なんだかネット会社もお気の毒ですね、、、

そういえば、youtubeに映像が上がってました!早っ!!

ぜひ迫力を味わってください!!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

火花散るっ!危険な火の戦争~!!

ニュピからもう10日以上経ってますが、
まだまだニュピネタ引っ張ります(笑)
この時期はいろんな事があるので、
書く事がイッパイ!!なのです~♪

以前も紹介した、クルンクンのプリサトリアという地域。
前々回の記事では、ムラスティ後に
クリスを使った危険な儀式があると紹介しましたが、
ニュピの前日、オゴオゴが終わった後には、
今度は火を使った儀式が行われています。
Gebug Prakpak 1
ゲブ プラッパッ(Gebug Prakpak)、
もしくはルカット ゲニ(Lukat Geni)と
呼ばれるこの儀式は、火打ちの戦い!
火の戦争(Perang Api)とも呼ばれています。

これは度胸試しでも熱さガマン大会でもなく(笑)
身を清める儀式なんだって。
普通は水を使って清めたりしますが、ニュピ前日、
このエリアでは火を使って清めるのです。
火によって、自分の中の負のエネルギーを焼いてしまうという意味があるようです。

火を使った儀式、実はバリ島内では何ヶ所かあるらしい。
有名なのはカランガッサムのジャスリというエリア。
ウブドにもあって、なんとピュアラオフィスのあるナギにもあるというウワサ。
その外にもクタエリアにもあるとか??

でもその方法は様々で、
ほとんどのところはココナッツの殻に火をつけ、
それを蹴散らしたり、投げたりという感じで、
大勢がいっぺんに戦うといった感じ。
まさに火の戦争と化するようです。

でもクルンクンのものは、1対1の戦い。
そして相手に攻撃するだけでなく、
相手からの攻撃もしっかり受ける!

ガムランの音楽がなり響く中、
乾燥させたヤシの葉の束に火をつけ、準備万端!
Gebug Prakpak 2
2組のチームに分かれ、対戦の相手はその時に決まるようです。

この儀式に参加できるのは、この村出身の男性のみ。
中学生から参加OKで、若い子たちもかなり参加しています。

攻撃はしっかりと受け止めるのが鉄則!
相手に向かって思いっきり叩き打つ~~っ!!!
Gebug Prakpak 3Gebug Prakpak 4
Gebug Prakpak 5Gebug Prakpak 6
熱そうっ!でも体験した人の話によると、
熱くなく、むしろ気持ちが良いんだって。
ホントかな??(笑)

映像はこちらから!
地元ニュースでも報じられました♪

まだ一部の人しか知られていませんが、
この儀式はどんどん有名になっていくんじゃないかな?
そんな気がします。

男たちの熱~い戦い、
なんだかバリ人がカッコ良く見える瞬間です(笑)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

2016年 オゴオゴコレクション!

2016年、今年はどんなオゴオゴが登場したのでしょう~

ってことで、オゴオゴコレクション!(笑)

ウブド、ギャニャールエリアを駆け巡ってみました!

Ogoh-ogoh 2016 1
まずはプリアタンからGO!!
プリアタン王宮の前の広場には続々とオゴオゴが集まってきています。

Ogoh-ogoh 2016 2Ogoh-ogoh 2016 3
迫力満点!かなーり悪そうな人相です(笑)
オゴオゴは悪霊達の親分で、悪いものをすべて集めるためのもの。
なので、いかに恐ろしい人形にするのが勝負!

ここからはずら~っと紹介!
Ogoh-ogoh 2016 4Ogoh-ogoh 2016 5
Ogoh-ogoh 2016 6Ogoh-ogoh 2016 7
さすがプリアタン!観光地だけあってか、派手でサイズも大きく見ごたえがあります。

少しずつウブドエリアから離れて行くと、若干規模は小さくなりますが、
ユニークなデザインのものも見つけました。
Ogoh-ogoh 2016 8
オゴオゴも西洋化?
西洋風悪魔オゴオゴ!

Ogoh-ogoh 2016 9
JIBAKU!!
パンクオゴオゴ!
JIBAKUって自爆の事??(笑)

Ogoh-ogoh 2016 14
踊り子のオゴオゴ。
悪魔のオゴオゴだけでなく、
バリらしさをアピールしたものもあるんですね。

他にもいろいろ~♪
Ogoh-ogoh 2016 10Ogoh-ogoh 2016 11
Ogoh-ogoh 2016 12Ogoh-ogoh 2016 13
ちいさな子供たちだって、オゴオゴ担ぎに参加!
バリ人は大人も子供も、みーんな大好き!

ちなみに、私が一番気に入ったのはコレ(笑)
Ogoh-ogoh 2016 15
誰もいない場所に、
忘れられたかのようにポツンと置かれたオゴオゴ。。。

このなんとも言えぬ手作り感が愛おしい(笑)

きっと小学生低学年ぐらいの子が作ったのかな?
立派で迫力があるのもいいけど、
この頑張って作った感がにじみ出ていて、
とても味を感じます。

2016年、オゴオゴ賞はこちらに決まり!!

^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

ムラスティでのありえない儀式!!

明日はニュピ!
バリ島のお正月ですよ~♪

日本はお正月前に家を大掃除するのと同じように、
バリ島では家どころか、島の中をぜーんぶお掃除するんです!
お掃除と言っても、目に見えるものではなく、
目に見えない物の掃除。
悪霊退散!!ってやつですかね?(笑)

その一連の儀式が数日前から始まります。
ムラスティ(Melasti)とは、
ニュピの数日前に行われるお寺のご神体などを清める儀式。

各村人がご神体と共に海へ向かい、身を清めます。
ちょうど日曜日がムラスティだったので、一緒に行ってきました♪

Melasti 2016
お寺から出された神輿やご神体などは、
トラックに載せられ(笑)海へ向かいます。

昔は何時間もかけて徒歩で向かったそうですが、
今は神様も現代文明品をご愛用。
楽だからね(笑)

村人全員が向うので、移動も大騒ぎ!

車を持っている人は、ギュウギュウに人を詰め込み、
それでも足りない時はトラックの荷台へ!
2016 Melasti 2
どうもこの光景を見ると、
ドナドナド~~ナ~ド~ナ~~~♪
の音楽が頭の中に流れてしまうのは、私だけではないはず!(^^;

2016 Melasti 32016 Melasti 4
海に到着すると、ガムラン隊を率い、お寺へ向かって行列します。
この風景は圧巻ですよ~!!

各村々から集まってくるので、いつも静かなビーチも大混乱!
観光客で賑わうクタビーチやサヌールビーチだって、
この日に限ってはバリ人優先ですっ!!

ここまではどの村でも執り行われるのですが、
お次はちょっと変わった風習をご紹介。

クルンクンのプリサトリア(Puri satria) という地域。
ここは他の場所と違って、相当変わった儀式があるんです。

ムラスティが終わって村へもどると、
バロンやランダなどご神体が並び、村人がトランスに入ります。
観光でバロン&クリスの舞踊がみれますが、
それの本気バージョンと言いましょうか(笑)

この村では、お寺のオダランがある時と
ムラスティが終わった後の年2回、
摩訶不思議な風習を見ることができる、
バリ島でもとても特殊な場所。

あんまり知られていないらしく、他の村のバリ人でもビックリしてます。

2016 Melasti 52016 Melasti 6
クリスダンスって、
ウブドのモンキーフォレストのオダランでも見たことがあるのですが、

男性数人がランダを囲い威嚇し、
一斉にクリスを自分に突き刺すというのだったのですが、
(その時の記事はコチラ)

この地方は、一斉にではなく、一人一人が自分にクリスを突き刺し、
また突き刺し、、、と気を失うまで続くのです。
こわ~~~っ。

最後には火を使って、
それに飛び込むっっ!!!
2016 Melasti 72016 Melasti 7

この儀式には誰でも参加できるものではなく、
身も心もすべて清くならないといけなくて、
2週間前から色々と禁止事項があるんだそうです。

不純な動機だったり、
何か間違いがあった場合、
本気でクリスが刺さるそうです(怖)
ちなみに血だらけになってる人を見た事があります。
ヒィィィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

まさしく、演出なしの本気の儀式です。

ちなみに、以前バリ島2回目という、
観光客の方をご案内したことがあるのですが、
お口アングリ、
かなーり引いておられました。
( ̄ロ ̄;)

今日の夜も炎の戦いがあるそうです。
このエリア、大注目なんですよ!!

かなりディープ、
見てはいけないバリ島を
ご覧になられます???

私がご案内します(笑)

★☆★☆

さて、最後になりましたが、
明日ニュピはピュア☆ラ☆バリもお休みとなります。
ご注文は通常通りお受けしておりますが、
ご注文の確認、お問い合わせなどは明後日のご連絡となりますので、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

それでは、引き続きディープバリにどっぷり浸ってきま~す♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

バニュピナルの、ちょっと違った楽しみ方

先週の日曜日は、バニュピナル(Banyu Pinaruh)という
心身ともにお清めをする日でした。

早朝から海へ行って、体をお清め。
といっても、海遊びしてきただけなのですが(笑)
バニュピナル1
クサンバビーチ♪

早朝の海は寒くなく、適温で気持ちいい!
水も綺麗だしね♪

この日は曇り空で、朝日を浴びることができませんでしたが、
朝早だというのに、沢山の人で溢れてる!

バニュピナルの楽しみのひとつ、
漁を終えた漁師さんを待つこと(笑)

来ました、来ました~♪
バニュピナル2
周りの人たちも同じ目的のようで(笑)
みんな群がって、お魚をチェック!
新鮮なイカン トンコール!

漁師のおっちゃん、人がいっぱいいる時は2万ルピアと言っていたのに、
人がいなくなっていくと、1万ルピアにまで下がった(笑)
おっちゃん、2万は高すぎですよ~~(^^;

早速買って、イカンバカールにしました。
わーい(*^^*)

作り方はいたってシンプル。
イカンバカール1
タライに裂いたココナッツの殻を入れて火をつけ、
その上に網を乗せて魚を焼くだけ。

そしてそして、

肝心なサンバルを作らなくては!

日本にいる時は、焼き魚には大根おろしが最高!と思ってましたが、
今は、焼き魚にはサンバルマタ!
現在のところ、サンバルマタを超える物には出会っていません(笑)

家によって色々レシピが違うようですが、
我が家はとってもシンプルなサンバルマタ。

バワンメラー(小さい赤玉ねぎ)を大量にスライスし、
お湯にしばらく浸けて臭み消し。
ギュッと絞って水気を取ったら、
ココナッツオイル、塩、唐辛子を入れて
モミモミするだけ。
最後にジュルニピス(ライム)を絞っても美味しい。

これだけでご飯が山盛りで食べれる~♪
サンバルマタ1

あー、とっても新鮮で、
美味しいものが食べれるって
本当に幸せ!

ごちそうさまでした~♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

4月のブサキ寺院はとっても華やか!

毎年4月になると始まる、ブサキ寺院のお祭り(オダラン)
バリヒンドゥーの総本山と呼ばれる、ブサキ寺院のお祭りですから、
バリ島中から参拝客が押しかけ、大変なにぎわい!

ブサキ寺院1

いつもは変なガイドがウロウロとしていますが、
この時期に限ってはいないみたい。(たぶんね)

ブサキ寺院2
上の方にあるお寺、スリ アジ クリスナ クパキサン(sri aji kresna kepakisan)からの眺め!
うーん、気持ち良い!

ブサキ寺院にはたくさんのお寺があって、
家柄によってお祈りする場所が違うのだとか。
なので、お祈りする場所で、
この人はどこ出身の人というのもわかるんですねー。

ブサキ寺院3
このお寺にはメルと呼ばれる、
11層、9層、7層、5層、3層の塔が並んで建っています。
11が最高らしい。

そこに祭ってあった、お供え物。。。
ブサキ寺院4
不気味なので、小さめに表示(笑)
興味がある方はクリックで拡大!

すべてブタちゃんで作られた、恐ろしいお供え物(ToT)
ペンジョールや傘などもブタの脂肪を使って綺麗に作ってある!
そして、色どりは唐辛子で(笑)
いやー、こりゃすごい。
不気味だけど、芸術作品ですな。

そして、ブサキの寺院群からさらに山を登って行くと、
グラップ寺院(Pura Gelap)があります。
ここからの眺めも素敵!
ブサキ寺院5
その他、色々な場所を参拝して終了。

バリ人に言われると、ほんとはお寺でのお泊り(Mekemit)をするのが良いらしいのですが、
私はパスー!(笑)ぜったい寒いし。

このお泊り会(笑)はオダラン中のお寺のセキュリティーみたいな感じで、
みんなムクミットしたがる(^^;
お泊り組は防寒着やまくら持参。
気合入ってますねー。

私もいつかやってみようかしら?
いつかね。。。

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

キス祭り!?こんなお祭りってアリなの~!?

静寂の日、ニュピ。
その前日に行われるオゴオゴや、火打ちの戦いを紹介しましたが、
今度は、ニュピ明けに行われる、
一風変わったお祭りをご紹介!

※若干ネタが古くなってますが、ご勘弁を(笑)

それはなんと、

キスのお祭り~!
Omed Omedan1
オメッド オメダン(Omed-Omedan)と呼ばれるこのお祭りは、
デンパサールのセセタン村で行われています。

かなり有名になったこのお祭りは、

キス祭り(Kissing Festival)
聖なるキス(Holy Kissing)
集団キス(Mass Kissing)

なーんて呼ばれちゃってるようですが、
れっきとした伝統のある儀式で、17世紀から行われているそうな。

参加するのはこの村出身の17歳~30歳までの未婚の男女。
この条件の人たちはみんな参加しなくちゃいけません。

バリ人が人前でキスなんてありえない事ですが、
このお祭りでは大観衆の前でブチューっと。。。
でもこれは神聖なものですから、下心はないんでしょう。(たぶんね…)

ちゃんとお祈りをした後、男女に分かれて、順番を待ちます。
お相手はその時に決まるのかな?
ドキドキするんだろうなー(笑)
Omed Omedan2
キャー!
お相手はイケメン!?(笑)

騎馬戦状態で男女が近づいて行って、、、

ハグしてぶちゅーーー
Omed Omedan3
その時大量の水をぶっ掛ける~!!

大盛り上がりな瞬間!

あまりにも有名になったこのお祭り。
すんごい数の見物客でごった返してるので、ベストショットを撮るには一苦労!

ちなみに、、、
このお祭り終了後はカップル成立って事もあるんだとか。

ん?
公開合コンか??

まだまだ、不思議なお祭りがいっぱい!のバリ島ですよー♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

ニュピ前日はオゴオゴだけじゃない~!オトコたちの炎の戦い!!

2015年のオゴオゴ情報~♪

今年は3月21日がニュピ(バリのお正月)、
前日の20日が、オゴオゴがありました。

オゴオゴとは、悪魔の親分みたいな大きな人形で、
悪さをする悪霊などをこの人形の中に集め、
人間に危害を加えないよう、バリから立ち去るように促すんだって。

今年はデンパサールで、全長12mという巨大オゴオゴが作られたらしく、
そんなドでかいものを作られちゃったら、
他のオゴオゴなんで可愛く感じでしまう~!

って事で、オゴオゴさんは他のブログにお任せして(笑)
今回はちょっと変わった風習を紹介です♪

バリ島の古都、クルンクンのプリサトリア(Puri Satria)と呼ばれる地域。
この場所は他の地域とはちょっと違う、
不思議な伝統が多くある場所。

オゴオゴのパレードが終わると、
ゲブ プラッパッ(Gebug Prakpak)と呼ばれる、
火打ちの戦いがあるんです!

Gebug Prakpak1
乾燥したココナッツの葉を束にし、
それに火を付けて戦うというもの。

Gebug Prakpak2Gebug Prakpak3
戦うといっても、相手の攻撃はしっかりと受けるというのが鉄則?
参加はこの村の出身者であれば誰でもOK。
中学生ぐらいの子供たちも参加してます。

Gebug Prakpak4
最初はひと組ずつの対戦ですが、
そのうち興奮状態になり、
あっちでもこっちでも、
挙句の果てには観客に火の粉が飛んできて、
かなり危険!

Gebug Prakpak5
うわーっ痛そう。。。
みんな背中が火傷だらけ(>_<) この戦いに参加することが、オトコの証と言った感じ?? 昔から伝わる伝統的な戦いで、 一度は廃れてしまったのですが、 数年前にまた復活したらしい。 地域によって色々な風習があっておもしろーい! これこそがバリだよね~! 何年住んでいても、やっぱりバリは楽しい(*^^*) 他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ