旅行のタグを付けられた記事一覧

バリ島からローカルフェリーでロンボク島へ!!

5年ぶりのロンボク島への旅!
ロンボク島はバリ島のお隣にある大きな島で、リゾート地としても人気があるエリア。
とはいっても、バリには全然及ばず、素朴なリゾートといった感じです。

5年ぶりでしたが、以前よりはレストランやホテルが増えたなーという印象がありましたが、
まだまだ素朴、観光客もちらほらいる感じでした。

いつもはプロペラ機に乗ったり、スピードボートでギリ経由でロンボクに行っていましたが、
今回は気分を変えて (いや、お金がなかっただけなんだけど、、、)
ローカルフェリーを使ってみましたよ♪

一番リーズナブルに行く方法ですが、時間がかかります(笑)

所要時間4時間~5時間(船に乗っている時間) 
パダンバイの港から出ているので、そこまでは自力で移動しなくてはなりません。
一番安い方法はプラマのシャトルバスなのかな?
ウブドからは1時間半、南部エリアからは2時間ぐらいはかかると思います。
時間に余裕を持っていったほうが良いですね。

パダンバイのチケットセンターは建物の一番左側に。

建物に入ると小さなカウンターがあります。
大人46,000Rp、子供(2~5才まで)29,000Rp
ちなみに、ヌサペニダも同じところから出ているようで、
大人31,000Rp、子供26,000Rpだそうです。
(2017年7月現在)

トラックやバス、車もいっぱい積めるほど大きな船なので、そんなに揺れたりしません。
どうやら日本の連絡船を使っているよう。

ちなみに、車を1台運ぶのは80万ルピアって言ってたかな??
ロンボク周遊を考えているなら、車ごと移動というのもアリかもしれないですねー。

乗り込んでみると人、人、人!!!
いつもはこんなに混雑していないようですが、ちょうどシーズンに当たってしまったようで(^^;
激込みで座れるところがない~!!外の通路にも人が溢れかえってる~。
ローカルもいっぱい、観光客もいっぱい~。サーフボード抱えた人もいっぱいいました。

なんとか片隅にある雑魚寝スペースを確保しました(笑)

3万ルピアでベッドというか、マットレス1枚分を確保。
まあ4時間の長旅だし、寝転がって過ごせるなら良いか(苦笑)

そんなこんなで4時間の航海が始まりました~♪
思ったよりも快適な船の旅。

飛行機でプーンと30分程度で行くのも良いけど、
この見渡す限りの大海原を見ながらの航海もなかなか良い!

そしてロンボク島の南部、レンバール港に到着します。
ちょうどその時は船着場も込んでいたようで、港が目の前で立ち往生。
1時間待たされることになりました。
安い反面、やはり時間がかかりますねー(^^;
時間に余裕がない人にはおススメできませんねー。

ここから陸路移動。
リゾート地のスンギギまでは1時間半ほど。
客引きも多いので、現地で足を確保することもできます。(でも交渉力が必要!)

今回はホリディリゾート ロンボクに泊まってみました♪

ホテル前はすぐビーチ!
というか、波が高かったら入ってきちゃうでしょ!?っていうぐらいな近さ!

ローカルの子がサーフィンして遊んでたり、本当にのどか。
物売りもいるけれど、バリのようなガッツある感じではなく、あきらめも早い(苦笑)
バリ島は人が多すぎる感じがありますが、ここなら静かに過ごせますよー。
でも、その他に何もありませんが。。。(^^;

たった2泊滞在でしたが、ビーチをひたすら歩いたり、夕飯を探しにスンギギの中心地に1回出ただけで、
それ以外はホテルでのーんびり。
ロンボク島ではホテルライフを楽しむのが一番!だと思ってます。

そして帰りもローカルフェリーで。

入り口はこちら。

水色の大きな看板が目立ちます。

ちなみに荷物が多い場合、入り口付近で声をかけてくるポーター?のおっちゃんに頼むのも手。
1万ルピアで船の中まで案内してくれ、席も探してくれます。
空港のポーターとか、みんな意外と毛嫌いしますが私は良く使っています。
融通が利くので便利なのです(*^^*)

そして帰りも激込みな船内(泣)
行きにゲットできた雑魚寝スペースも満杯、外の通路で我慢するしかないと思っていたら、
ここでサイドビジネスが始まるわけです(笑)

船員の仮眠室をレンタル~♪

普通に部屋(笑)

4ベッド個室を20万ルピアでゲット。
4ベッドも要らないんだけど、だれも入ってこない空間として使えるのは良いですね。
まあ節約でローカル船に乗っても、ここで20万も払ってしまえば意味もない気もしないでもない。。。

でも、外の甲板で4時間風にさらされるよりはマシだよね(^^;

ちょうど乗った船がサンセットタイムの航海。
夕日がバリ島に沈む~☆

思いがけずサンセットクルーズになっちゃいました♪

ロンボク旅行、今回はいつもより遠く感じたけど、
久々に『旅』をした感じ。

こんな旅もたまには良いよね?

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

シンガポールのカプセルホテルに泊まってみた!

女子一人旅、プチ旅行のススメ!ということで、
最近増えている、シンガポール版カプセルホテルに泊まってみました~♪

今回チョイスしたのはココっ!!
キューブ ブティック カプセルホテル(Cube Boutique Capsule Hotel)

チャイナタウンの駅から数分の好立地にあります。

カプセルホテルって、東京の新橋とかにあって、
サウナ&カプセルホテルでおっさんのイメージがあるのですが(笑)
シンガポールのカプセルホテルはオッシャレー!

とってもモダンな受付エリア。

バーも併設されてます。
シンガポールは深夜、お酒の販売が禁止されているので、ホテル内にバーがあるのは嬉しいかも。

ちなみに、ビールは5ドル。
チェックイン時にポイントカードがもらえ、10本目はフリーだそうです。(*^^*)

今回は一人旅なので、女性専用のシングルルームをチョイス!

 

黒を基調としているからか、部屋は暗め。
物入れみたいな(笑)空間が2段で並んでいます。

シングルベッドがキッチリと収まるサイズ。
まるで押入れの中みたいだーっ!

とっても清潔な寝具で、アメニティーでバスタオル1枚、
お水1本、歯ブラシセットが1個付いていました。
物を置ける台や鏡、明るいライトもあり、
ハンガーも付いていて、意外と快適!!

小さな頃、押入れの中に秘密基地を作って遊んだ、そんなワクワク感を思い出しました(笑)

入口はロールスクリーンのカーテンを下ろすだけ。

荷物はベッド下の鍵の掛る物入れに入れるか、
部屋の外にあるシューズボックス?に入れる感じですね。

すべてカードキーで管理。
貴重品は必ずロッカー♪

そしてバスルームは共同。

シャンプー&ボディーソープが2種備えてありました。

ちょうど泊まってた時期は閑散期だったのか?
あまりお客さんがいなく、お掃除後の快適なバスルームを使用できたのでラッキー☆
でもこれ、もしお客さんが多かったら、足ふきマットとかあまり使いたくないかもー。
共同なのでしょうがないですが。。。

そして朝ごはんもちゃんとついてます。

 

パンと麺類、フルーツもたっぷりありました!
でも私は、ホテルの朝ごはんはパス!!

なぜなら、ここはチャイナタウン♪
目的は朝飲茶♪♪♪

朝7時からオープンの人気店!
ホテルからは100m以内ぐらいのご近所。
徳宝 Tak Po 


http://www.takpo.com.sg/

中華粥が食べたかったのに、時間がかかると言われ、あえなく断念ー。

写真を撮る前にたべちゃった♪

エビの蒸し餃子(Har Gao)
プリップリのエビが最高~!
この為にシンガポールに来たと言っても過言ではない!!(笑)

チャイナタウンはやっぱり食!!
ホテルのあるスミスストリートは、通称『チャイナタウンフードストリート』

夜になるとものすごく賑やかになります。

ご飯に困ることもなく、立地も最高!
おススメカプセルホテルです。

行き方は。。。


地下鉄 チャイナタウン駅 North East Line(紫ライン)の出口Aを出ます。

出てすぐに右に曲がり、「幸運牛車水」の看板がある所を左折。

通りに出たら、トラディショナル デザート 味香園の横の道を直進。

また通りに出たら、すぐ右に看板発見!
この建物の2階に受付がありますよ♪

ちなみに、カプセルホテルのある建物の1階は
シンガポールミシュランで世界最安のミシュラングルメに選ばれた店なんだとか。

なんだってーーーっ!!今更知りました(ToT)

かなーり行列していたので美味しいんだろうなと思っていたけど、
食べておけば良かったなー。後悔!!

目の前には巨大なホーカーズ(フードコート)もあるし、
あれもこれも食べたい病にかかること間違いナシっ(笑)

立地もGood!
女子一人旅でも問題なく過ごせるなーという印象でした。

ちなみに1泊3,000円ぐらいだったかな?
普通のホテル滞在だとどんなに安くても5,000円以上してしまうので、
一人旅で経済的に過ごすには良いと思います。

流行りのカプセルホテル滞在、いいんじゃない!?

Cube – Boutique Capsule Hotel
http://www.cubestay.sg/home.html
76, 78 Smith Street (2nd & 3rd Level), Chinatown

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

初ウブド、ホテル選びに迷ったら?

よく聞かれるんです。
「ウブドに行きたいんだけど、おススメのホテルはドコ??」

多分、こちらに住んでいる人はみんな聞かれているでしょう。
でもね、知らないんだーーー(苦笑)
だってホテルなんて泊まったことないしっ!
住んでしまえばホテルだのヴィラだの無縁な場所(ToT)

大体が安い所を探して!というリクエストが多いのですが、
今回は1~2万円程の予算で~というリクエスト。

さて、困った(笑)

ウブド中心地からそんなに遠くなく、ショッピングも出来て便利な場所。
美味しいレストランも近くにあったり。。。

パッと思いつくのはコマネカ、プルティウィ、カジャネムアとか??
でも、こちらはすべてモンキーフォレスト通り。
中心地で良いじゃん!と思うかもしれませんが、ここ最近の渋滞っぷりが凄い!

徒歩やバイクなどでの移動なら問題ないですが、
車を使っての移動は、時間によっては渋滞にはまってしまう事も。
駐車するのも大変だし、正直言ってあの通りは極力通りたくない(^^;

じゃあ他に??と探したら、ピッタリ条件のホテル発見!
2013年にオープンした、アラヤウブド (Alaya Ubud)
Alaya ubud1
モンキーフォレスト通りとハノマン通りがぶつかる三叉路近くにあるホテル。
ココスーパーが近くにあり、お買いものも便利~♪
日本食レストラン、漁師があるので、インドネシア料理に飽きたな~なんて時にも良いですよね。
近くにはヨガスタジオで有名なヨガバーンもあるし、
モンキーフォレストの渋滞地獄にはまる事もなく、ウブドエリアではいいんじゃないかなー?
初ウブドでホテル選びに迷ったら、ココ、おススメです!

Alaya  ubud2
部屋はシンプルで落ち着く感じ。
テレビやドライヤー、湯沸し機、ミニバー、クローゼットなどが揃っています。
まだ新しいのでとても清潔!
家族連れやカップル、女一人旅でもいいと思います。

Alaya ubud3
大きなお椀のようなバスタブ(笑)
何となく日本風な気もしますね。

そして併設のプタニレストラン(PETANI Restaurant)
Alaya ubud5
ホテルレストランってちょっと高くて、入りにくいというイメージがありますが、
ココは道路にも面しているので、とても入りやすい!
そして値段もそんなに高くないのが嬉しい!
Alaya ubud4
ディナーメニューでほとんどが10万ルピア以下。
お味も満足~♪

Alaya ubud6
日によってはライブミュージックなどもあって、楽しいディーナータイムに~♪

お昼の様子はワカナ店長のブログで紹介しています!

お気に入りPETANIレストラン♪

ウブドには素敵なヴィラ、ホテルが山ほどありますが、
今のところ、初ウブドでおススメのホテルは?と聞かれたら、
アラヤウブドと答えるかな?
※注 ある程度予算のある人のみ!(笑)

Alaya Ubud
Jl. Hanoman. Ubud, Bali, Indonesia
TEL:+62 361 972200

http://www.alayaubud.com/jpn/

他にもバリブログいっぱいです~!
 ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

新空港・ターミナルへとビジネスクラスラウンジ編♪

新空港の続きデス!
今回はターミナルとビジネスクラスラウンジ編~♪

今の所、こんなにキレイですよ~!!
ターミナルに行く通路も、カーペット貼りに大変貌
airport19
皆さん、ぐで~っと寝たり、座って本読んだり好き放題。

ガルーダ航空専用のビジネスクラスラウンジは
只今の所ゲート1の入り口にありました。
airport20

私の好きなプレミアムラウンジは4番ゲート付近
airport21
古い空港の時のラウンジの方が、断然高級感があって良かったよ~。
でも、これ一時的な仮のラウンジかもしれませぬね♪

中のイスの感じはこんな感じです。
airport22
奥にあるイスの方が、ふわふわしてて良かったですよ♪

ご飯の写真を撮り忘れてしまった!
ナシゴレン・ミーゴレン・サンドイッチ・スープ・デザート・フルーツ
と言ったごく普通の感じです。
airport23
飲み物は、アクア・コーラ・スプライト・テボトル・ジュースなどなど

なぜか、ビンタンじゃなくてANKERビールが有り。
airport24
ワインもポツンと1本入ってました(笑)
飲めない私は関係ないのですけどね。
飲めたらもっと楽しいだろうな~!

天井は高いけど、まーったく高級感の無いラウンジです。
イスを前に置いて足伸ばして寝るには最高だったけどね。
airport25
ちなみに現ラウンジ、オープンエリアもないので禁煙です!
以前のラウンジは、喫煙者でなくても外に出たくなるような
海が目の前のステキな所だったのに、残念っ。

GA880東京行き。
やっぱり、ガルーダが好きですわ~☆
airport26

飛行機の中へは、ここから少しエレベーターで下がって
入って行きます~。
airport27
また、空港自体完成ではないので、
出来てないスペースも多いです。

喫煙所もまだないようで、お隣の日本人男性が大変そうでした(笑)
という事で、現在は空港全て禁煙です。

もう、バリに戻って来てブログ書いてる訳ですが、
日本は、美味しい物、買い物は最高です。
でも2~3日すると、バリに戻りたくなっちゃうのは
やっぱりバリの気候の方が合っているのかな~!
Viva!バリ島生活~!!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

新空港・チェックインしてからターミナルへ♪

新空港のご案内の続きでございます~!

ソウルへ戻る韓国人カップルのペアルックや
様子を観察しつつ、チェックインを待つこと30分程度。

あれは、新婚韓国人カップルの間では流行りなのだろうか?と、
ちと首をかしげてしまうワカナです。
そう言えば、ウブドを闊歩する中国人カップルもペアルックだな~!
さすがに、日本人カップルにはそういう方居ないですね(笑)
airport10
テキパキまではムリだけど、スタッフがAPEC用に急遽教育されたんじゃないか?と疑う位
皆様親切・丁寧で良い感じですよ~!

その後、ここでRp150,000の空港利用税をお支払いします。
airport11
このエリアからパスポートコントロール近辺までは撮影禁止のようなので
こっそりと♪

Payment Serviceエリア辺りから撮った
パスポートコントロール方面
airport13
ボケボケな私、機内持ち込みの小さいトランクに
シャンプー入れて来てもーた。。。

トランクに入れ直せ~指令が出たので、また戻る事に。
そしたら何と!もう1個預け荷物OKよ~なんて、
これまた有えない位親切な対応に感謝感激!

初体験なので、こんな物をやってみようかな~なんて
トライしてみました。
airport12
かなり器用にぐるぐるぐるっと巻いて行くんですね~。
お値段Rp60,000(600円弱)ってちょっとお高めじゃないですか?
って思ったら、皆にそんな物よ~と言われてしまった。
100円位かと思ってた(笑)

ここが、パスポートコントロール(出国審査=イミグレ)
airport14
私はKITASなので、ここで出国カードが無いと
以前は即座にワイロ要求(5~600円程=タバコ代)
だったのですが、出国カードはあちらになります!
なんて教えてくれちゃって、またまたビックリ!

イミグレを出るとこんな標識があるものの、
カフェやレストランなどはまた出来ておりませぬ~。
airport15
今後、順次出来て行くそうですよ!

その先のショッピングエリアのド真ん中は
JHON HARDY様!
airport16
さすが、やる事違いますね~。
ごつい&ステキなシルバーが盛りだくさん♪
シルバーももっと良く見れば良かったなー。

PAUL ROPPやBIN houseも入っておりました。
airport17
このエリアにバリらしいお土産チックな物もありましたよ。

意味不明だけど、気になるキャッチ。
サービスの44歳
airport18
Google翻訳ではなく、在住者に一度確認しましょうね♪

次は、ターミナルへ移動&ビジネスクラスラウンジです!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

寒い空港の仲間入り♪Newデンパサール国際空港

いや~っ、ほんの一瞬日本に行って
3日目に戻って来ましたワカナです。
日本がバリ位の気温で良かった♪

デンパサールの新しい空港も初体験しましたが、
これは本気でビックリです!

そして、シンガポール・タイ・マレーシアのように
冷房ギンギンで寒いですよ~、羽織り物必須になりました。
ちなみに、東南アジアでは冷房ギンギンでお迎えするのが
歓迎の印なんだとか!?

まずは、新しいターミナルビルへ到着~☆
airport1
バンコク・スワンナプームに来ちゃったかと一瞬勘違い(笑)

冗談みたいですが、移動エレベーターまでありました!
airport2
APEC直後というのもあり、空港はガラガラまでは行かなくとも
日本人はめっちゃ少なかったです。

ここから中に入って行きますよ~!
airport3
ガイドさんとは、ここまででお別れになる模様です。

上から下を覗くと、こんな光景が。
お出迎えコーナーは1階です。
airport4
何か作りが本気で国際空港の仲間入りしちゃいました感が
ありありですよね~!

Departureコーナー横のお土産屋さんは
閑古鳥が鳴いてました(笑)
airport5
でも、そんなに高くなくてビックリ!
空港内なのに、リーズナブルなお店でした。

チェックインコーナーもどう考えてもバリじゃない!
と思ってしまうのは私だけ!?
スタッフもあり得ない位親切だよ?どーしたのかしら???
airport6
キレイでステキだけど、
ちゃんとし過ぎるとバリじゃなくなっちゃう~(笑)

さらに驚くのがトイレ!キレイ過ぎ~。
ちなみに、なぜかバリ語でgek(女性=チャンティックの意)
となっておりました。
airport7
でも、国際空港なんだからこれは英語の方が良いと思うんだけどな!

男子はこれまたバリ語でBli(ブリー)
airport8
外人さんが皆困惑して入ったり出たり、横を覗きこんだり
してましたよ(笑)

三越のトイレかと思っちゃいましたよ~。
現在の日本のトイレはもっと凄いのかな!?
airport9
バリのトイレにトランクなんか入れちゃダメなはずなのに
余裕で入れられちゃうビューティフルさでございました。
さーて、このキレイなトイレはいつまで続くか?
見ものでございます♪

次は、チェックイン後の新空港でございますよ~!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

ロンボク島、3大ビーチ特集

前回に引き続き、ロンボク島特集!

maplombok
地図提供:THE LOMBOK GUIDEより>

ロンボク島は大きく分けると、
サーファーで賑わう南部エリアのクタ
ロンボクの中心地、マタラム
リゾート地の西部エリアのスンギギ
手付かずの自然が残る東部エリアの東ロンボク
に分かれています。

バリと同様、華やかなビーチリゾートなのかなーなんて思うかもしれませんが、
ぜ~んぜんっ!
これが観光地ですか?と聞きたくなるような素朴さが残っています(笑)

そんな素朴なロンボクのとっておき3大ビーチをご紹介♪

1.スンギギビーチ(Pantai Sengigi)
sengigi beach1
ビーチ沿いにはレストランやお土産屋さんが並んでいるので、観光客が過ごすには便利なエリア。
ホテルもたくさんあるので、ここに滞在すれば困ることはないですね。
ビーチは昔に比べると賑やかになったかも。
何となくローカルエリアと観光客エリアに分かれて、お互いを邪魔しないようにビーチを使っている感じ。
ローカルエリアはカヌーに乗ったり釣りをしたり。
観光客エリアはレストラン前のビーチソファーに寝転がってのんびりと過ごしています。
透明度は若干落ちますが、一番過ごしやすいビーチです!

2.マリンブビーチ(Pantai Malimbu)
Milimbu Beach1
ローカルっ子のデートスポットでもあるマリンブビーチ。
スンギギより20分くらい北上したところにあります。
写真撮影ポイントとしても有名で、車を止めて休憩している人たちの姿も良く見かけます。
猿や牛もウロウロとしていて、とても静かな場所ですね。
ビーチに行くには、ヤシの木の林を通って行かなくてはならないので、
ゆっくりするというよりは高台にある丘から眺める感じでしょうか。
ここからの夕日は最高~!
ロマンチックな時間を過ごしたい人におススメです!

3.タンジュンアンビーチ(Pantai Tanjung Aan)
Tnajung An Beach1
南部のクタエリアにあるタンジュンアンビーチ。
インドネシアで一番美しいビーチにも選ばれた、とても有名な場所。
弓状になったビーチが特徴ですが、なにしろ暑い!
木陰がないので、日差しが直に照りつける~!
ここのビーチの砂は何故かまん丸の大きな粒。
岩山を挟んだ隣のビーチは、普通のパウダーの砂なので、とっても不思議。
ただ、物売りがしつこいのが難点かな?
クタエリアは現在リゾート開発が進められているので、これから注目のエリアです!

ロンボク島はまだまだ素朴な場所。
ビーチとして整備されているのはスンギギぐらいでしょうか?
イスラム教の島でもあるので、マナーを守り、楽しいビーチライフを過ごしてくださいね♪

以上ロンボク島3大ビーチでした!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

ロンボク島でバカンス!

ここ数年の恒例行事となっている、ロンボクバケーション!
今年も行ってきました~♪

ロンボク島は国際空港も出来、バリのようなリゾート地になるべく、
ドンドンと開発されていますが、まだまだ素朴なロンボク。
バリ島から40分で行けるリゾート地ですよ♪

毎年、ギリ、ロンボクという経路で船を使って行っていましたが、今年はどっぷりロンボク滞在!
なので、飛行機での移動となりました。
ロンボク島1
ロンボクにはプロレラ機で~♪
悪名高き、メルパチ航空(笑)
ディレイが多く今までは敬遠していましたが、かなり良くなってきたようです^^;

それでは、ちょいとバリを離れてバケーションへ行ってきま~す!!
海上高速道路
目下に見えてきたのはバリ島初の海上高速道路!
7月に開通予定だったのですが、まだ開通せず。
ウワサによると9月12日に開通するとか?本当かな??
ブノアエリア
そして次に見えてきたのは、南部エリアのリゾート地、タンジュンプノア~!
マリンスポーツを楽しむ人たちで賑わっているエリア。
空から見ても賑わっている感じが分かりますね!

バリ島からロンボク島までは、たった40分の短いフライト。
こんな短いフライトでも、一応機内食も配られます。
機内食
パカッと箱を開けると、こんなん入ってました(笑)
オレンジジュースとかもらったほうが良いかも。ははは~^^;
パンなんてのん気に食べている暇もなく、ロンボクに到着!

まだ新しいロンボク国際空港!
ロンボク国際空港
ここからリゾート地スンギギエリアまでは1時間半くらいでしょうか。
結構距離があります。

今回のお籠もりホテルはこちら♪
スヴァルガリゾート(Svarga Rssort)
svarga resort1svarga resort2

Svargaとはサンスクリット語で天国という意味らしい。
今年出来たばかりの新しいホテル!
今回はプライベートプール付きのネイマ・ルームにご宿泊♪
svarga resort3
いや~ん♡ステキ!
通常だったら300ドルを越すお部屋ですが、オーナーさんのお友達を通して紹介していただいた為、
めちゃくちゃお安く泊まらせていただきました!

一応4月にオープンしたようですが、まだ工事中(笑)
出来た部屋からお客様をとっているようです。
svarga resort4svarga resort5
スタッフたちが家具などをせっせと運んでいます(笑)
今はホテル前はヤシの木の森となっていますが、
パンフレットを見ると、どうやらこの芝生部分にプールも出来るらしい。
海沿いリゾートも良いけれど、木々に囲まれているのも心地よくて良いなぁ。
ちょっと歩けば海に行けるしね♪

すぐ近くにあるスンギギビーチからの夕日は最高!
sunset
ロンボクから見ると、夕日はバリのアグン山に沈んでいくんです。
本当に美しい!
ロンボクから見るアグン山が一番好きかも!!

そして、夜のお楽しみといったら、夜空☆
ロンボクの星空、本当に綺麗ですよ。
空気も澄んでいて、満月の日だというのに、この星の数!

地球からのおもてなしがいっぱいある島、ロンボク島。
皆さんもこんなステキな夜空を眺めに来ませんか~??
IMG_0881

Sverga Resort(スヴァルガ リゾート)
http://svargaresort.com/ja/
Jalan Raya Senggigi, Senggigi, Lombok

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

懐かしのドンムアン空港からバリへ(タイ・エアーアジア)

所用でタイはバンコクに行って来まして、またバリに戻っております~♪
バリと違う話題でスミマセン!

やっぱり、食べモノも美味しいし、バンコクはエネルギッシュですごい!!!と思いました。
それにしても、おかまちゃん率の高いのと、どこもかしこもエアコン効きすぎ!
シンガポールもそうだけど、女性のアイラインが凄すぎです(笑)
東南アジアの女性の化粧の特徴!?

そんな魅力的なバンコクにバリからビザトリップで行く人もいるんじゃないかと?
かなり情報の少ない、懐かしのドンムアン空港についてのリポートです。

行きはまあ超簡単です。
空港からタクシーで最寄りBTS駅モーチットまでは100バーツ+空港に居るタクシーへの追加料金で50バーツ程
空港から、スクンビットエリアまでは200~300バーツ位の模様です。(空港からは各50バーツ追加)

さて、問題は帰りの空港までの事。

バンコクは一日中夜中でもタクシーはウヨウヨしております。
なので、エアーアジアデンパサール行きだと、スクンビットエリアを夜中の3時30分頃
出発しますが、30分程度でドンムアン空港に到着です。
国際便でドンムアンを使っているのは、エアーアジアを中心としたLCC航空会社のみだと
思いますので、ドンムアン!!!と強調してタクシー運転手に言わないと、
スワンナープ国際空港に連れて行かれちゃいますよ~。

スクンビットエリアから夜中ですと、150バーツから220バーツくらいだと
思います。
かなーり飛ばされて怖かったけど、チップまであげちゃったよん♪

このターミナル1の出発ゲートに到着になります。
bkk1
写真がピンボケですみません!

建物の一番手前のエリアがエアーアジアのチェックインカウンター付近
bkk2
中国・韓国の観光客率多しです。
それにしても、某国の方々のマナーの悪さにちょっとびっくりしてしまった。。。

エアーアジアのインターナショナルと書かれた所に並んで!
bkk3
チェックインするのですが、明け方だから眠いのか遅~いんだけど
のんびり待ちましょう♪

で、エアーアジアで機内食を予約してる人は良いんだけど、
ドンムアンに早朝到着して、ご飯食べれるの?って疑問ですが、
これは全く心配なしです。
朝から色んなお店がオープンしております。もしや24時間営業!?

ここは、ちょっとしたお土産品屋さん。
bkk4
地元のお菓子や雑誌などがいろいろ買えちゃいます。

お店のお隣は、サンドイッチなどの軽食とコーヒーなどの
カフェがあって。
bkk5
マフィンやアンマン、飲茶っぽいメニューもありました。

エスカレーターで上がって行くとヌードル屋さんもあり!
bkk6
揚げもの系の美味しそうなメニューもありました。
パスポートコントロール以前に上記のようなお店があります。

ここが入国審査の入り口。
bkk7
左の掲示板で出発ゲートをチェックしてからね♪

こんな時間にDuty Freeまで開いてた!
bkk8

バッグや小物で有名なNarayaさんまで!!!
bkk9
こんなん知ってたら、プロンポンでわざわざ買って来る事なかったな~と(笑)

中に入っても、マクディ(マック:マクド)もSabway(ちょっと遅い時間にオープン)も
やってて、全く朝ごはんには不自由しませぬ☆
bkk10
ちなみに、和食っぽいお店もありましたよ。

今回の出発ゲートは1番ゲート
ここでまた待機して。
bkk11
時間になったらここからバスで飛行機まで移動しました~。

いつもエアーアジアの場合、デンパサール行きは必ず席の指定をするのですが、
今回に限ってすっかり何もしてなかったら♪♪♪
bkk12
私の横には誰も来ず~っ!ラッキー!!
横になって爆睡して起きたら、既にバリの海だった☆

まとめですが、ドンムアン空港はやっぱり過去の国際空港だけあって
意外にすごかったです。
ご飯・お買いものなどなどの心配全くなしです。
ビザ取得、シンガポールだけじゃなくって、タイもなかなか魅力的かと
思います。

私もこれで東南アジアのエアーアジア
とエアーアジアXもほぼ制覇だな♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

シンガポール安宿事情

インドネシアから一番近い海外、シンガポール。
ビザの手続き関係などで、ちょくちょく訪れる機会がある方も多いのでは。

ビザ関係の事でしか行く機会がなかったシンガポールでしたが、観光旅行してきちゃいました♪

今回のお題は、
シンガポールの安宿事情!

インドネシアから比べると、物価の高いシンガポール。
宿泊となると、やはりホテル代が大きな出費に。
安くても1泊50ドル以上はしちゃいます。

貧乏旅行者としては結構つらい出費(泣)

何とか安く泊まれないかな~?と思い、探してみたのがバックパッカー宿!
いわゆるドミトリーと呼ばれる相部屋のお部屋。

今まではあまり縁のなかった場所ですが、泊まってみることにしました!

今回チョイスしたのは、シンガポールのチャイナタウン内にある、
5フットウェイイン プロジェクト チャイナタウン 2 (5footway.inn Project Chinatown 2)
結構清潔そうで、便も良さそうなので、このドミに決めたっ♪

受付の様子。
シンガポール ドミトリー1
オシャレなカフェといった感じで、スタッフもとっても対応が良いです。

ちょっとした飲み物や食べ物も買うことができるんですよ。
日本のアイスクリームも売ってた~♪
シンガポール ドミトリー2シンガポール ドミトリー3

2階がお部屋ですが、カードキーを使って入ります。
10室以上はあるかな?廊下には部屋が並んでいます。
シンガポール ドミトリー4
思っていたよりも清潔かも。
靴はみんな廊下に並べているようでした。

お部屋の中はこーんな感じ。
シンガポール ドミトリー5
細長い部屋に2段ベットがふたつ並んでいるだけのシンプルなお部屋。
今回泊まったのは4人部屋でしたが、場所によっては6人部屋、10人部屋などもあるようです。

それで、わたしはびっくりしてしまったのですが、
ドミトリーって男女共同なんですね!
知らなかった。。。(笑)

手前のベッドに男性が寝ているのを見て、思わずギョギョっとしてしまいました(笑)
友達に、ドミトリーって男女同室が普通か聞いてみたら、
あっさりと、普通だねと言われてしまいました。
そうゆうもんなんですね。
勉強になりました(笑)

ということで、イケメンとの共同生活開始 (←喜んでるじゃん(笑))

一人当たりひとつのベットが与えられるだけですが、
ベッド下には荷物の入れられる収納、
ベッドにはコンセントとライトがついています。
WIFIも完備されています。
部屋にはエアコンもついているので、結構快適かも。

知らない人との共同生活なので、若干気を使う感じもありますが、
みんな寝るだけに使っているだけなので、
私は結構快適に過ごせたかな~?

ちなみにトイレとシャワーは男女別になっていて、
小さなシャワールームが並んでいるだけ。
シンガポール ドミトリー7
私はこれで十分かな?
ホットシャワーも出ますが、使っているうちにぬるくなっていきます。
シンガポールだから、そんなに暖かいお湯なんて必要ないと思いますが、
日本人の感覚では、ちょっと気になってしまうかもしれませんねー。

寝心地については、リネンはとてもきれいなので、クサいとかもありません(笑)
ただ、ベッドが結構揺れる。。。
寝返りをうつだけでもギシギシと揺れるのが気になるかも。

私は2段ベッドの上段を使ったのですが、、、
シンガポール ドミトリー8
お隣さん丸見え~!

下のベッドはお隣さんとの間に壁があるので良いのですが、
上は見えすぎちゃって困ります(笑)

まさか中国人のおにいさんと頭を合わせて寝ることになるとは思いもしませんでした!
おにいさんも結構気を使ってくれていたような気がする。。。

それもこのおにいさん、イビキがうるさい(苦笑)
どんな人と一緒の部屋になるかで快適さが変わってきますね。

私が予約をした時は、1泊約2000円。
朝食もついています。

コーンフレークとパンと飲み物ぐらいは食べれるようでしたが、
立地はチャイナタウンなので、外で食べたほうが良いかも!
朝から美味しい飲茶も食べれちゃいますよ~♪

地下鉄からも近いので、かなりおススメかも!
バックパッカーズ宿初体験~♪

次回もドミトリーに泊まろうかな^^

5footway.inn Project Chinatown 2
(5フットウェイイン プロジェクト チャイナタウン 2)
227 South Bridge Road, Singapore 058778, Singapore

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ