バリ雑貨店スタッフ達のへんてこバリ島生活

最新情報

ウブドのオーガニックマーケット♪

ウブド(バリ島はかな!?)は新鮮な野菜がいっぱい手に入って
住みやすくウブドの田舎暮らしとっても気に入っております。

オーガニックマーケットはスーパーよりもずっと新鮮で
尚且つお買い得!これは行くしかありません!
もちろん、朝のド・ローカルパサール(市場)にもほぼ連日ご出勤♪
バリ人のおばちゃん達に混じって、朝からイモ洗い状態の日々ですが
これが結構楽しい~

こちらは土曜日にピザバグース前で開かれてる
オーガニックマーケット。
遅い時間に行くと人もまばらですが、
お目当ての野菜や卵は売り切れてしまってたりします。
market1
KUE、サリオーガニック、Juice ja Cafeなどのお店も出店してますよ。

最近私が気に入ってる、カシューナッツ屋さんのカシューナッツ(kg Rp180,000)と
ローゼラ&ジンジャーグラノーラ(Kg Rp110,000)
カシュー他
苺
イチゴ(1kg Rp45,000)はもぎたての感じでジューシー♪
どれも新鮮で美味しいです。

ピザバグース前の横断幕が目印
market4
10店舗ちょいの出店があるみたいでした!
トマトやレタスなどのサラダ系は
パサールよりも断然お勧めのオーガニックマーケット。

こちらは、プネスタナンのワルンアラミーさん(火曜日)でのマーケット
八百屋さんは1店舗ですが、量を結構持って来てるのか?10時頃行ってもまだ結構残ってます。
market5
ここはサラダの葉っぱ系が新鮮で気に入っています。
ニラとかわけぎなど和食に使うような野菜があるのも嬉しい!

その他在住日本人の方やカフェがお惣菜やらスィーツ、食材などを
持って来られてるみたい!
お惣菜
コロッケ(3個Rp24,000)、笹の葉寿司(Rp10,000)、
シュークリーム(Rp12,000)をゲット!
どれも手作り感満載でとっても美味!!

こちらは同じくプネスタナン
ワルンアラミーさんのちょっと先のサリオーガニックさん。
私のように仕事をしてたり忙しかったりして、決まった時間にマーケットに行けない人には
このサリオーガニックの毎日オーガニックマーケットが便利です。
私はここを一番利用しております。
トロールカンプン(1個Rp3,000)が新鮮で良く買いに行きます!
market3
オーガニックでない物には、ちゃんとNonオーガニック
(ジャガイモ、パプリカ、玉ねぎなど)表示があります。

豆乳やココナッツの加工品、チーズ系もあったと思います!
market2
オーガニックの豆乳は嬉しいけど、そもそもインドネシアの大豆が
遺伝子組み換え製品がいっぱいのようで。。。かなり怖い話です。

このペンジョールが目印!
market6
2階はサリオーガニックのカフェになっております~☆
忙しくて決まった時間に買い物に行けない方には、お勧めのサリオーガニック
マーケットです!

この他に、日曜日はGarden内カフェトピさんのサンデーオーガニックマーケットが
好評のようです。
日曜なので行った事がないのですが、いつか行ってみたい~!

そして、気になる建物をトゥブサユで発見!
(プラダラムプリの2軒隣辺り)
pasarorganic
オーガニックマーケットの屋台!?なんて期待も出来そう。\
私の希望は、毎日オープンのオーガニックマーケットだと良いな~と秘かに期待しております。
またオープンしたら、情報お知らせしますね!

旅行で来てる方も、オーガニックマーケットや朝のパサールは魅力的な物がいっぱいなので
ぜひ一度足を運んでみてくださいませ。

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

バリ島のフルーツ大集合♪

以前紹介したバリ島のフルーツ!→以前の記事はこちら「バリ島、フルーツの季節到来中♪」

まだまだ紹介しきれてないので、第2弾を発表です~!

前回は王道フルーツの他に、ちょっぴり変わったものも紹介してましたが、
どんどんマニアック化していきますよー 笑

それでは、
はじまり、はじまり~~♪

★まずはパパイヤ!!

南国を代表するといっても過言ではないパパイヤ。
前回忘れていました(汗)
Papaya1Papaya2
これでもかー!!ってほどにワサワサと実るパパイヤ。
若い実はサラダとして。 
タイのパパイヤサラダ(ソムタム)は有名ですね!
熟した実はもちろんフルーツとして!
酸味がなく、甘くジューシー。
巨大なものは50cmぐらいありますが、バクバク食べれちゃいます。
ライムをかけても美味しい♪

そして葉っぱは野菜としても使えますが、恐ろしく苦い!
でもかなり健康に良いらしく、医者いらずとも言われる秘めたパワーがあります。
お茶にして飲むと苦みも抑えられるので良いのだとか。

★お次はドラゴンフルーツ!
これも南国を代表する、見た目もド派手なフルーツ。
dragon fruit1dragon fruit2
白と赤がありますが、甘味と言ったら断然「赤」!!
旬を外すと結構残念なお味ですが、旬のものは最高に美味しい♪
バリも旬になると、ドラゴンフルーツを山ほど積んだトラックが道端に並びます。

巷では、ドラゴンフルーツのミューズリー(シリアル)が流行っているのだとか。
Dragon fruit3
天然の色と言えど、強烈です 笑
ここで食べれますー →ベテルナッツ・カフェ(Betelnut cafe)

★ドラゴンの次は、、、スネークフルーツ!!
Salak1salak2
インドネシアではサラックと呼ばれています。
見た目のゴツさとは違い、リンゴのような食感と甘さ。
種類によって味はまちまちですが、一番のおススメはカランガッサム産!
バリ島東部のカランガッサムには、サラックの産地があって、そこで育てられたサラック グラ パシールという品種が一番おいしい。
少し小ぶりですが、甘さが詰まってる感じ!
ブドウのような房で木に実っています。なんか意外!?
採れたてサラックはウロコのような皮の部分がトゲトゲしてて痛い!素手では触れませんー。

★そして、お次はジュルッ・バリ
Jeruk bali1
直訳するとバリのみかん。
名前にバリと付くからには何か繋がりがあるのかと思ったら、バリ島とは関係ないらしい。。。
じゃあなぜにバリのみかん???謎です 笑

この木にぶら下がってる感じ。ずいぶん大きいなぁと思ったでしょ?
そう、とても大きいのです!!

手に持ったらこんな感じ!
Jeruk bali2Jeruk bali3
なぜかスーパーでは半分だけ皮をカットした状態で売られています。
一房がでかい~~っ!
どちらかと言うと、みかんよりグレープフルーツって感じ??
酸味が全くないグレープフルーツ。ボリボリ、ムシャムシャ食べる感じかなー(^^;
結構ハマっていて、見かけたら必ず買ってます!

★今度はチュロリン~♪
Ceroring1
名前がとても可愛らしいチュロリン♪
これはバリ語で、インドネシアはドゥクと言うらしい。
皮をむくと、ライチの様な乳白色の果実が出てきます。
ちょっぴり苦味、そして甘酸っぱいお味。
凄く渋が強くて、手についた汁を落とすのが大変!
そんなときはココナッツオイルで洗うとスルリと落ちるんですって!

写真を撮り忘れてしまいましたが、皮をむくとつるんとした丸い果実が出てくると思ったら、
意外にも、ミカンのように房になってました。
レンケンと言うフルーツに見た目がそっくりらしい!

★そして最後はザクロ!
白ザクロ1白ザクロ2
ザクロと言ったら赤ですが、これは白ザクロ!
女性に嬉しい効能がある白ザクロは一粒一粒がシッカリしていて、
少し収穫が早かったのか、酸味がすこし強い感じ。
中にある種ごとカリカリ食べます。
バリではオバット(薬)として、口内炎の治療や、下痢、消化不良、女性のデリケートゾーンのお悩みまで解消してくれるのだとか。

南国フルーツは美味しいだけでなく、体に嬉しい効果がいっぱい!!
まだまだ紹介しきれないので、続きはまた次回~(笑)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

場違いなBNI銀行のご招待パーティー(汗)

先日、BNI銀行のご招待パーティーに行ってきました!

お得意様限定のご招待パーティーですが、
もちろん私がお得意様なハズもなく、、、(笑)
ただの付添人でございますー(^^;

とは言え、パーティーのお誘いって困りますね。
まず、着て行く服がない( ̄▽ ̄;)

いつもスッピンだけど、やっぱり化粧すべき??
えーいっ!めんどくさーいっ!!
すっぴんで行ってやれーっ!!て事で、
無謀にも、スッピン&いつも通りのヘロヘロ服で、
老舗ホテル、クプクプバロンに行ってきました(恥)

クプクプバロンと言えば、
ロクシタン製品を使った、マンゴーツリースパが有名。
バリに住んでしまうと、ホテルや高級スパに行く機会がないので、
まるで観光客気分~♪

ご招待先は、ホテル内にある日本食レストラン「oishi tei」
oishi tei 3oishi tei 1
頭の上にぶら下がる、「寿司」「天ぷら」「手巻き」の文字に心踊らされる私(笑)

寿司ネタが並んでいるであろう、カウンターのケースを覗いてみたら、、、
oishi tei 2
ガーン、、、ケーキが並んでましたー(TT)

残念ながら、期待した日本食ではありませんでしたが、
ビュッフェスタイルの美味しいお料理を頂きました♪
oishi tei 4oishi tei 5

会場には銀行のお偉いさん達が来ていて、
こちらがBNIのバリとその東側(NTB、NTT)エリアのビッグボス!
oishi tei 6
BIN銀行は、バンク・ヌガラ・インドネシアの略。
国営の銀行で、日本で言えば日銀?

ビッグボスはまだ若いんですねー!
ちなみにBNI初のバリ人ボスだそうです。

そして、BNIウブド支店の支店長さんは美人のキャリアウーマン。
oishi tei 7
スタイル抜群の美人支店長~♪
さすがセルフィー好きのインドネシア人。キマッてます(笑)

なんと2人の子持ちママで、上の子は14歳!
若いな―――っ!!

バリ人のイブイブは、見た目年齢がかなり上の人が多いですが、
ウブド店長さんみたいな人もいるのねー。

ウブドの田舎に住んでいると、美に対しての感覚が鈍ってしまいますが、
こんな美人さんをみると、あー、がんばって化粧しなくちゃなって思いますー(^^;

プロジェクターを使って、
もっと預金しろーっ!保険に入れーっ!!とプレゼンしている最中、
BNIは社内恋愛はNGだから、結婚相手は他で探さないとダメ!とか
どうでもいい内輪話を聞き、
結局、食べて飲んで、しゃべって帰ってきました。

oishi tei 8
手土産まで頂いちゃったりして。

なんか申し訳なくなってしまうほど、BNIのお力になれることがありませんが、
ここで宣伝して罪償いを(笑)

BNIはインドネシアの国営銀行で、
日本にも東京と大阪に支店を持つインドネシア最大の銀行。
その外にも、ロンドンやニューヨーク、ソウルやシンガポールなどなど、、、
海外拠点は8支店ある、インドネシア最大の銀行!
たぶんインドネシアでは一番安心な銀行かなぁと思ってます。

日本はマイナス金利なんて言ってますが、
インドネシアの場合は6%ぐらいあるらしい!(預けてないので定かではありませんが、、、)

ここ数年、物価水準が上がってるインドネシア!
これからの成長に期待できそうです~♪

(⌒^⌒)b

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

ウブド王宮のお葬式での災難

日曜にウブド王宮でお葬式(プレボン)がありました。
さっそく見学に行ってきましたよ~♪
プレボン 1

バリのお葬式はとってもド派手。
それも王族関係者となれば、その規模は庶民と比べ物になりません!
ルンブー

バデ
大きなルンブー(黒い牛)と天高くそびえ立つ塔。
この搭に棺を納めて、火葬場まで人力で担いで運びます。
相当重いんだろうな。。。

プレボン 2
搭に上る為の階段。
天国に昇る階段なんて言われてますが、
良く見れば、トラックにくくり付けられているじゃありませんかっ!
なーるほど、これで移動が楽になるのね。

お葬式といっても、バリの場合は悲しみというよりも、
この世の人生から飛び立つ、とても素晴らしい日といった感じ。

ガムランが鳴り響き、観光客たちも準備万端!

どこから沸いてきたのか、布売りのおばちゃんたちも集まってきて(苦笑)
プレボン 4

風船屋さんだって、準備万端~!!
プレボン 5

どう考えても日本人が思う、お葬式のイメージとはまるで違いますよね。

盛大なお葬式の準備は数日前から始まります。

巨大な塔とハリボテを大人数で、
それも観光地であるウブドの中心地を練り歩くのです。

そのためには、、、

まず木を伐採!

そして空に張り巡らされている電線類をすべて撤去!!

もちろんその一帯は、通り過ぎるまでは完全封鎖&停電~~!!!
プレボン 3
技術者たちが大慌てで撤去しているなか、
待ちきれない人たちによってブチブチと電線を切られて、
とっても大切なインターネットケーブルも切断(泣)

電話線だったらすぐに繋げることができるけど、
光ケーブルは切れたら全交換なんですって。

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

インターネットで仕事している私たちにとっては死活問題。。。
だからと言って、ここで大騒ぎしても、
盛大な宗教行事に敵う訳もなく(泣)

待つこと丸2日、やっと開通してくれましたー。
あー、よかった。

前回、お隣のプリアタン王宮のプレボンでも同じような事があって、
インターネットが3日間使えず、相当大変だったようですよー。

電線ぶった切るトラブル多発って、たぶんバリだけ??(苦笑)
なんだかネット会社もお気の毒ですね、、、

そういえば、youtubeに映像が上がってました!早っ!!

ぜひ迫力を味わってください!!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

必ず寄りたい!バリ島東部エリアのおススメワルン♪

最近、観光スポットとして注目度アップの
バリ島東部エリア!

センセイシャやアラムセンポールを始めとした
ナチュラルプロダクトの工房があったり、
アタ製品の産地、トゥガナンや昔ながらの塩作りをしているクサンバ、
田んぼが広がるシデメンなどなど。

その外にも、とっておきの観光スポットが点在しているエリアです。

でも、このエリアっておススメすべきワルンが少ない!
お魚サテが有名なメルタサリぐらいで、
あとは眺めの良い場所に、少しお高めなレストランがあるぐらい?

結局メルタサリでご飯食べて帰る!みたいなパターンになっちゃうんですよね~(笑)

そして見つけたっ!おススメワルン~♪
sate kambing 1
「ワルン バリ」
サテカンビン(ヤギ肉のサテ)とグレ(カレー風味のモツ煮込み)、
そしてラワール(野菜とヤギ肉、スパイスの和えもの)があるお店。

ラワールって豚が一般的なのですが、ここはヤギ肉を使っていて、
他ではなかなか食べれない一品があります。
ローカル感たっぷりですが、とても人気なんですよ♪ 

こちらがセットメニュー♪
sate kambing 2
ご飯とサテ、グレとラワールの4点セットで30,000Rp~♪
もちろんアスリ(本物)です 笑

巷のサテカンビン屋は混ぜもの?をしている所も多く、
ヤギ肉と言いながら、鶏肉や牛肉を混ぜているんだとか。
ヤギ肉は高いですからね。。。

でも、このお店のオーナーさんはヤギのバイヤーで、
ジャワより買い付けしているので、安心して食べれることができるそうな。
他のサテカンビン屋にも卸しているんだって。

こちらが注目のラワールカンビン!
lawar kambing 1
野菜や香辛料、揚げたココナッツフレークにヤギの皮や肉を和えてあります。

ヤギ肉独特の臭みはスパイスでカバー。
コリコリとしたヤギの皮がアクセントになってます。

バリでもこの一品を食べれるところは少ないようで、
ここ以外はデンパサールにもあるというウワサ。

場所は、バイパスからクサンバ市場に行く道(Jl.kusanegara)に入って、
100mほど進んだ右側。

そうそう、ここのワルンのもう一つのおススメ!
lawar kambing 2
一面に広がるグリーン!
ワルンのくせに(笑)とても居心地のいい眺め!
目の前に広がる畑(田んぼではないです(^^;)の先は海!!

海からの風が緑に揺れて、本当に気持ちが良い(*^^*)
長居してしまいそうな、
心地の良いローカルワルン発見でーす♪

ワルンバリ(Warung Bali)
Jl. Kusanegara, Desa kusamba, Klungkung
TEL:081-337-174447

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

運転免許更新して来ました!2016年ギャニャール続編

さてさて、免許更新手続き続編です。

先ほどの申請用紙に記入
(これ、かなりインドネシア語の能力が必須かも!)し終えたら、
LOKET1に書類を提出しに行きます。
2016l

こちらのお部屋で、まずは写真撮影まで待たされます。
右側の窓口がBRI銀行の窓口でここでお金を払います。
2016m
その間、日本でも良くある、事故にならないように気を付けましょう
みたいなビデオが延々流され10回以上同じビデオを観て待っておりました。
写真撮影まで1時間ちょっと待ったかもしれません。

名前を呼ばれたら、写真撮影にLOKETⅳのお部屋へ。
2016n
ここで、写真撮影して指紋もバッチリ取られます。
サインをして終了!

また、先ほどのビデオ部屋で待ちまして、今度は20~30分程度待って
免許完成。これで一連の流れが終了です。

ちなみに、ギャニャール警察の建物の写真はこちら
2016o
ここが免許センターみたいな感じです。

去年は更新だったのに、試験(と言っても画面を見て×か○かを選ぶ)が2回(バイクと車)
ありましたが今年は無くて良かった~!
毎年、免許更新も変更になっているようなので、これから行く方の参考になれば幸いで
ございます!!

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

運転免許更新して来ました!2016年ギャニャール編

皆さま

こんにちは、ワカナです☆
本当にご無沙汰してしまいまして、申し訳ございませんでした!
ブログを全く更新出来てない状態だったのですが、実は超高齢(笑)出産をしたり
しておりました。

まだまだお子ちゃまが小さい為に、外出がままならずでブログのネタになるような話題がなく
ななちゃん1人にがんばってブログ取材してもらっちゃってたと言う訳なのです。

今日は久しぶりに免許更新Sim A(車)及びSim C(バイク)に行って来たのですが、ここ最近毎年システムが変わっているようなので、
今回は2016年のギャニャールバージョンという事でブログにUPしたいと思っております。

そして、私の場合、毎年免許更新日を忘れ、最初に取った時は12月だったのに、
今年の更新日は既に2月後半(笑)ブログの更新まですでに1ヵ月遅れで大変恐縮です。。。
良くこれで更新でOK(今年は2週間以上免許切れ!)してくれたな~と警察に感謝です!

まず、免許の更新には、必要な物が下記の書類になります。
お医者さまの診断書、パスポートのコピー(2種のsimの場合は2枚)、ブクビルの写真のページ(同じく2枚)
Kitasのコピー(同じく2枚)、あとはお金です。

まずは、お医者さまの診断書から取りに行きましょう♪
こちらのApotik(薬局)の裏部分に、健康診断書を書いてくれるDrがおります。
2016c

薬局横の細い通路を進んで行きますと!
2016d

こんな小部屋に先生がおりまして、健康診断書を発行してくれます。
Rp25,000(Sim AとSim Cの2枚更新する場合も1枚でOK)
2016e

SURAT KETERANGAN SEHAT
名前、性別、お仕事、住所、身長、体重などが記載されております。
2016f
もちろん、身長と体重は自己申告なので、エライ小柄なバリ人の身長が
175センチとかになってたりもします(笑)

このApotikの場所はこの写真で分かりますでしょうか?
警察よりぐるっとウブド方面に戻ったような場所にあります。
2016b

次に警察署のお隣(多分警察職員寮?)で必要なコピーをゲットします。
*現在、個人コピー屋さんのようで、エライ高かったです。(と言っても全部でRp10,000位だから1枚Rp1,000程度、通常はRp100~Rp125位)
2016g
お住まいのエリアのコピー屋さんでコピーをして行けば、ここに行くのも不要です。

私の場合はバイクの免許と車の免許の2枚更新なので、
パスポートのコピー2枚、KITASのコピー2枚、
ブクビルのコピー2枚の合計6枚が必須です。
2016h
パスポートの苗字が変わっている方などは
そのページのコピーも2枚必要になります。

ちなみに、警察寮で警官の妻みたいな人がやってるコピー屋さんがこちら。
2016i
天井が低い部屋で、かなーりビックリです。
高身長の人は頭ぶつけますよ~(笑)

このコピー屋さんがある警察寮は、ここの場所
黄色の矢印が、ギャニャール警察
(POLRES GIANYAR)
2016j
そして、この時点で健康診断書とコピー類が揃って、はじめて警察署の中に突入して行きます。

ちなみに、この時点で免許切れの私ですが、普通に警察署内まで運転して行っちゃいましたが
大丈夫でした!(免許切れの方はお気おつけください~っ)
警察に行くのに、免許切れてる輩は居ないと言う前提があるのかな!?
2016k
そして、まず3階のLOKET1で、上記のDaftar(申請)用紙をもらいに行きます。

以前のワイロ時代は、この申請用紙も警察官のおじさんが書いてくれた物ですが、
現在はワイロが一切(?)通じなくなってしまって、この用紙も自分で書かなくちゃ
いけなくなってしまいました。
その代わり、お値段は定価でバイクの更新1年分はRp75,000、車の免許更新が1年分Rp80,000です。
以前は超特急で出来上がって来て、待ち時間もほぼ無かったけれど、今はローカルの人と同じに待たされるし、写真の順番も全て番号順になりました。

面倒な事も無くて順番待ちも無いけど、ちょっとお高めの方が良かったのか?
結構時間は掛かって半日仕事になっちゃったけど、安い現在の方が良いのか?
私としては、程よくワイロが通じる方が楽な面が多いインドネシアと言う印象がありますけどね(笑)

あっ、重要な事を書き忘れた!
現在、新規で免許取得する方は、筆記試験と実技試験が必須になったようです。
去年辺りまで筆記試験だけと言う事が多かったようですが、これから取る方
外国人の私たちには、かなり難関になって来ましたよね。

申請用紙を書いた後にお話は、次のブログに続きます♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ワカナ

タグ

火花散るっ!危険な火の戦争~!!

ニュピからもう10日以上経ってますが、
まだまだニュピネタ引っ張ります(笑)
この時期はいろんな事があるので、
書く事がイッパイ!!なのです~♪

以前も紹介した、クルンクンのプリサトリアという地域。
前々回の記事では、ムラスティ後に
クリスを使った危険な儀式があると紹介しましたが、
ニュピの前日、オゴオゴが終わった後には、
今度は火を使った儀式が行われています。
Gebug Prakpak 1
ゲブ プラッパッ(Gebug Prakpak)、
もしくはルカット ゲニ(Lukat Geni)と
呼ばれるこの儀式は、火打ちの戦い!
火の戦争(Perang Api)とも呼ばれています。

これは度胸試しでも熱さガマン大会でもなく(笑)
身を清める儀式なんだって。
普通は水を使って清めたりしますが、ニュピ前日、
このエリアでは火を使って清めるのです。
火によって、自分の中の負のエネルギーを焼いてしまうという意味があるようです。

火を使った儀式、実はバリ島内では何ヶ所かあるらしい。
有名なのはカランガッサムのジャスリというエリア。
ウブドにもあって、なんとピュアラオフィスのあるナギにもあるというウワサ。
その外にもクタエリアにもあるとか??

でもその方法は様々で、
ほとんどのところはココナッツの殻に火をつけ、
それを蹴散らしたり、投げたりという感じで、
大勢がいっぺんに戦うといった感じ。
まさに火の戦争と化するようです。

でもクルンクンのものは、1対1の戦い。
そして相手に攻撃するだけでなく、
相手からの攻撃もしっかり受ける!

ガムランの音楽がなり響く中、
乾燥させたヤシの葉の束に火をつけ、準備万端!
Gebug Prakpak 2
2組のチームに分かれ、対戦の相手はその時に決まるようです。

この儀式に参加できるのは、この村出身の男性のみ。
中学生から参加OKで、若い子たちもかなり参加しています。

攻撃はしっかりと受け止めるのが鉄則!
相手に向かって思いっきり叩き打つ~~っ!!!
Gebug Prakpak 3Gebug Prakpak 4
Gebug Prakpak 5Gebug Prakpak 6
熱そうっ!でも体験した人の話によると、
熱くなく、むしろ気持ちが良いんだって。
ホントかな??(笑)

映像はこちらから!
地元ニュースでも報じられました♪

まだ一部の人しか知られていませんが、
この儀式はどんどん有名になっていくんじゃないかな?
そんな気がします。

男たちの熱~い戦い、
なんだかバリ人がカッコ良く見える瞬間です(笑)

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

2016年 オゴオゴコレクション!

2016年、今年はどんなオゴオゴが登場したのでしょう~

ってことで、オゴオゴコレクション!(笑)

ウブド、ギャニャールエリアを駆け巡ってみました!

Ogoh-ogoh 2016 1
まずはプリアタンからGO!!
プリアタン王宮の前の広場には続々とオゴオゴが集まってきています。

Ogoh-ogoh 2016 2Ogoh-ogoh 2016 3
迫力満点!かなーり悪そうな人相です(笑)
オゴオゴは悪霊達の親分で、悪いものをすべて集めるためのもの。
なので、いかに恐ろしい人形にするのが勝負!

ここからはずら~っと紹介!
Ogoh-ogoh 2016 4Ogoh-ogoh 2016 5
Ogoh-ogoh 2016 6Ogoh-ogoh 2016 7
さすがプリアタン!観光地だけあってか、派手でサイズも大きく見ごたえがあります。

少しずつウブドエリアから離れて行くと、若干規模は小さくなりますが、
ユニークなデザインのものも見つけました。
Ogoh-ogoh 2016 8
オゴオゴも西洋化?
西洋風悪魔オゴオゴ!

Ogoh-ogoh 2016 9
JIBAKU!!
パンクオゴオゴ!
JIBAKUって自爆の事??(笑)

Ogoh-ogoh 2016 14
踊り子のオゴオゴ。
悪魔のオゴオゴだけでなく、
バリらしさをアピールしたものもあるんですね。

他にもいろいろ~♪
Ogoh-ogoh 2016 10Ogoh-ogoh 2016 11
Ogoh-ogoh 2016 12Ogoh-ogoh 2016 13
ちいさな子供たちだって、オゴオゴ担ぎに参加!
バリ人は大人も子供も、みーんな大好き!

ちなみに、私が一番気に入ったのはコレ(笑)
Ogoh-ogoh 2016 15
誰もいない場所に、
忘れられたかのようにポツンと置かれたオゴオゴ。。。

このなんとも言えぬ手作り感が愛おしい(笑)

きっと小学生低学年ぐらいの子が作ったのかな?
立派で迫力があるのもいいけど、
この頑張って作った感がにじみ出ていて、
とても味を感じます。

2016年、オゴオゴ賞はこちらに決まり!!

^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ

ムラスティでのありえない儀式!!

明日はニュピ!
バリ島のお正月ですよ~♪

日本はお正月前に家を大掃除するのと同じように、
バリ島では家どころか、島の中をぜーんぶお掃除するんです!
お掃除と言っても、目に見えるものではなく、
目に見えない物の掃除。
悪霊退散!!ってやつですかね?(笑)

その一連の儀式が数日前から始まります。
ムラスティ(Melasti)とは、
ニュピの数日前に行われるお寺のご神体などを清める儀式。

各村人がご神体と共に海へ向かい、身を清めます。
ちょうど日曜日がムラスティだったので、一緒に行ってきました♪

Melasti 2016
お寺から出された神輿やご神体などは、
トラックに載せられ(笑)海へ向かいます。

昔は何時間もかけて徒歩で向かったそうですが、
今は神様も現代文明品をご愛用。
楽だからね(笑)

村人全員が向うので、移動も大騒ぎ!

車を持っている人は、ギュウギュウに人を詰め込み、
それでも足りない時はトラックの荷台へ!
2016 Melasti 2
どうもこの光景を見ると、
ドナドナド~~ナ~ド~ナ~~~♪
の音楽が頭の中に流れてしまうのは、私だけではないはず!(^^;

2016 Melasti 32016 Melasti 4
海に到着すると、ガムラン隊を率い、お寺へ向かって行列します。
この風景は圧巻ですよ~!!

各村々から集まってくるので、いつも静かなビーチも大混乱!
観光客で賑わうクタビーチやサヌールビーチだって、
この日に限ってはバリ人優先ですっ!!

ここまではどの村でも執り行われるのですが、
お次はちょっと変わった風習をご紹介。

クルンクンのプリサトリア(Puri satria) という地域。
ここは他の場所と違って、相当変わった儀式があるんです。

ムラスティが終わって村へもどると、
バロンやランダなどご神体が並び、村人がトランスに入ります。
観光でバロン&クリスの舞踊がみれますが、
それの本気バージョンと言いましょうか(笑)

この村では、お寺のオダランがある時と
ムラスティが終わった後の年2回、
摩訶不思議な風習を見ることができる、
バリ島でもとても特殊な場所。

あんまり知られていないらしく、他の村のバリ人でもビックリしてます。

2016 Melasti 52016 Melasti 6
クリスダンスって、
ウブドのモンキーフォレストのオダランでも見たことがあるのですが、

男性数人がランダを囲い威嚇し、
一斉にクリスを自分に突き刺すというのだったのですが、
(その時の記事はコチラ)

この地方は、一斉にではなく、一人一人が自分にクリスを突き刺し、
また突き刺し、、、と気を失うまで続くのです。
こわ~~~っ。

最後には火を使って、
それに飛び込むっっ!!!
2016 Melasti 72016 Melasti 7

この儀式には誰でも参加できるものではなく、
身も心もすべて清くならないといけなくて、
2週間前から色々と禁止事項があるんだそうです。

不純な動機だったり、
何か間違いがあった場合、
本気でクリスが刺さるそうです(怖)
ちなみに血だらけになってる人を見た事があります。
ヒィィィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

まさしく、演出なしの本気の儀式です。

ちなみに、以前バリ島2回目という、
観光客の方をご案内したことがあるのですが、
お口アングリ、
かなーり引いておられました。
( ̄ロ ̄;)

今日の夜も炎の戦いがあるそうです。
このエリア、大注目なんですよ!!

かなりディープ、
見てはいけないバリ島を
ご覧になられます???

私がご案内します(笑)

★☆★☆

さて、最後になりましたが、
明日ニュピはピュア☆ラ☆バリもお休みとなります。
ご注文は通常通りお受けしておりますが、
ご注文の確認、お問い合わせなどは明後日のご連絡となりますので、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

それでは、引き続きディープバリにどっぷり浸ってきま~す♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

NANA

タグ